文珠山(大正寺)No.44-335

2020年7月12日(日)雨のち曇
 山頂からは、景色が何んにも見えなかった。No.44-335 (1).jpg

金・土曜日は 雨が降っていたので家に引き籠っていた。今日の天気予報では9時頃から雨が上るようなので、二人で「文珠山」に 登る事にします。
8時半頃に自宅を出発。家を出る時は 晴れていたのだが、春江まで来ると 小雨が降ってきた。福井市内に入ると道路がかなり濡れていて、水溜まりも出来ている。今日は お天気が良くなるとの事だったので、文殊山に登った後、丹波岳にも 登るつもりだったが 大正寺の駐車場に着いた頃には今日は 山に登るのを止めようと思ったくらい凹みました。でも 折角1時間もかけて来たので、とりあえず「文珠山」に 登る事にします。
傘を差して、大正寺の登山口を二人で出発。(09:41)No.44-335 (2).jpg

出発すると、直ぐに山友のNMさんが下りて来られ 立ち話。1000回登頂を目指して頑張って登っているようです。
榎坂峠の水桶は、雨が続いているので満タンです。ペットボトルの水も沢山溜まっていました。No.44-335 (3).jpg

植樹した桜の木。根は付いたのかな?No.44-335 (4).jpg
左折して、今日は 文珠山に向かいます。No.44-335 (5).jpg
鉄塔の横を通過。(10:00)No.44-335 (6).jpg
雨は小降りだが、杉林に入ると雨の滴が 傘に落ちてくる。傘を差していて正解だった。No.44-335 (7).jpg
小文殊を通過。(10:18)・・・ 小文殊にも登山者の姿は無かった。No.44-335 (8).jpg
角原との分岐手前で、下山してきたTNさんと チョット立ち話。あと少しで1000回登頂の方達は、雨にも負けず登って居るようです。
大文殊に到着。(10:33)・・・ 文殊常連さんの TBさん・Oちゃんも登って来られました。No.44-335 (9).jpg
詰所の温度計の気温は、18度と高くはないが、湿度が高いですね~。No.44-335 (10).jpg
梅雨が開けないと お御堂再建の工事も出来ないですね。No.44-335 (11).jpg
下山しようとすると、としぼさんが登って来られました。としぼさんも 後少しで、1000回のようです。皆さん凄いですね〜。

しばらく立ち話をした後 ジッとして居ると体が冷えてくるので 先に下山します。(11:01)
No.44-335 (12).jpg
鉄塔直下の階段まで下りてくると、正面の丹波岳への登山道を登っていく 5~6人の登山者の姿が見えました。No.44-335 (13).jpg
ヨウシュヤマゴボウ。No.44-335 (16).jpg
ハグロソウに蜘蛛が ニラメッコ!No.44-335 (17).jpg
ジャノヒゲ。No.44-335 (18).jpg
ヒオウギズイセン。No.44-335 (19).jpg
大正寺の駐車場に到着。(11:44)No.44-335 (20).jpg

もっと天気が良くなると思っていたのに、今日は残念だった! 帰路の途中、だんだんお天気が良くなってきて、家に着く頃には 晴れて青空になってきた。なんてこった~。三国は降らなかったのかな?
今日は、小雨の中のトレーニング登山となりました。

今日歩いた歩数は、8,671歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント