乗鞍岳(3,026m)

2020年7月30日(木)曇のち晴れ
 乗鞍岳の山頂(剣ヶ峰)にて!乗鞍岳 (1).jpg

今日は グループ登山に参加させて頂き、18年振りの「乗鞍岳」に 登って来ました。

4時40分に 福井北ICの駐車場で待合せです。時間に遅れないように 3時45分に 自宅を出発。この時間だと 約30分程度で到着。待っている間に おにぎりで 朝食。
待ち合わせの時間通りに バスが到着。バスに乗車し、皆さんにご挨拶!
今日は、乗鞍スカイラインが工事中で通れず、高山から エコーラインで 乗鞍岳に向かいます。約5時間の長旅です。今日は自分で運転をしなくてもいいので 運転手任せ!車の中で ウトウトしていました。
9時半頃に、肩の小屋口のバス停に到着。ここで出発の準備。


バス停の所で準備をしていると 登山口の所に ゴゼンタチバナ と ヨツバシオガマが 団体で お出迎えです。乗鞍岳 (2).jpg乗鞍岳 (3).jpg
登山口を出発。(09:59)・・・ ゴロゴロの石の上を登っていきます。乗鞍岳 (4).jpg
アオノツガザクラ。乗鞍岳 (5).jpg
先日 白山で探せなかった ミネズオウが登山道脇に咲いています。出足好調で 先が楽しみですね。乗鞍岳 (6).jpg
ガスが かかっていて前方が見辛く、先の目印を確かめながら慎重に進みます。乗鞍岳 (7).jpg
雪渓の横に来て 右の方へ方向修正。乗鞍岳 (8).jpg
アオノツガザクラが綺麗だ~。乗鞍岳 (9).jpg
ズームアップでパチリ。遠くに何の花かな? 花が痛んでいて、葉っぱが見えないので同定できず。???乗鞍岳 (10).jpg
ここでも ミネズオウが沢山観れました。乗鞍岳 (11).jpg
コイワカガミ。周りのチングルマは終盤でした。乗鞍岳 (12).jpg
肩の小屋に到着。(10:32)乗鞍岳 (13).jpg
肩の小屋で休憩。今のこの時期 当たり前の事ですが、マスクをしてしか中に入れません。勿論全員がマスク持参ですよ。
雨が心配なので、荷物を小屋の中の隅に置かせてもらい、合羽を着て 飲み物とカメラだけ持って 山頂に登る事にしました。乗鞍岳 (14).jpg
剣ヶ峰へ向かいます。(10:57)乗鞍岳 (15).jpg
ハクサンイチゲの大群落。乗鞍岳 (16).jpg
イワツメグサが 凄~い。乗鞍岳 (17).jpg
イワツメグサに水滴がついて、良い感じですね~。乗鞍岳 (18).jpg
コケモモ。乗鞍岳 (19).jpg
ガスの中でも、お花が沢山観れたので バンザ~~イ。乗鞍岳 (20).jpg
遠い所で、クリーム色の花が見えていたので、望遠で最大まで 引っ張ってみました。どうも シャクナゲのようですね。乗鞍岳 (21).jpg
後続のメンバーさん達も順調に登って来ます。乗鞍岳 (22).jpg
もう少しで山頂です。乗鞍岳 (23).jpg
山頂小屋の横を通過。(11:50)乗鞍岳 (24).jpg
山頂に到着。(11:55)乗鞍岳 (25).jpg
三角点にタッチ!乗鞍岳 (26).jpg
今日のメンバー全員で、集合写真。乗鞍岳 (27).JPG
文殊仲間でも パチリ。乗鞍岳 (28).JPG
カメラマンを交代して、パチリ。乗鞍岳 (30).jpg
18年振りの山頂で、嬉しそうに Vサインの ハナ乗鞍岳 (29).JPG
突然ガスが取れて、山並みが見えて来ました。
やった~、青空が見えてきたぞ~。乗鞍岳 (32).jpg乗鞍岳 (33).jpg
ガスが かかったり、晴れたりの繰り返し!乗鞍岳 (34).jpg
女性達が大喜びで、バンザ~~イ。\(^o^)/ \(^o^)/乗鞍岳 (35).jpg
山頂を楽しんだので 下山開始。(12:15)乗鞍岳 (36).jpg
オンタデ。乗鞍岳 (37).jpg
下の方に 乗鞍スカイラインが見えていました。乗鞍岳 (38).jpg
少し下りてから 後ろを振り返ると、山頂が綺麗に見えています。乗鞍岳 (39).jpg
権現池も ガスの中から姿を見せてくれました。乗鞍岳 (40).jpg
下山途中の ハクサンイチゲ。乗鞍岳 (41).jpg
肩の小屋に戻ってきました。(12:50)乗鞍岳 (42).jpg
小屋の中で ランチタイムにします。小屋のビールを買って乾杯 350mm・500円。500mm・700円でした。乗鞍岳 (43).jpg
ガスが酷くなってきた。下山します。(13:38)乗鞍岳 (44).jpg
下山は、お花畑コースを下る事にしました。IMG_8803.JPG
ウサギギク。乗鞍岳 (45).jpg
紅白のヨツバシオガマ。初めて観た 白花のヨツバシオガマには ラッキー乗鞍岳 (46).jpg
イワギキョウ。乗鞍岳 (47).jpg
ここで 左上の方に、ガスの中から 雷鳥が姿を見せてくれました。
このガスでは、写真に写らなかったのが チョット残念だった~。乗鞍岳 (48).jpg
富士見岳への登山口。ガスっているので 今日は登りません。写真を撮っていると その間に前を歩く仲間達が見えなくなってしまう程 凄いガスがかかっています。乗鞍岳 (49).jpg
お花畑への分岐。(14:00) ・・・ 私達の前を歩いていた 6人が居ません。どうも 分岐の看板を濃いガスで見落としてしまったようです。一緒に居た会長さんと相談して、左へのお花畑には下りずに 畳平に真っ直ぐ向かいます。乗鞍岳 (50).jpg
結局 それが幸いしました。お花畑方面へ下りなかったおかげで、下山道でコマクサや ウメバチソウを沢山観る事が出来ました。乗鞍岳 (53).jpg

ヨツバシオガマの美人ぞろいの 団体さん。乗鞍岳 (51).jpg
これは、ミツバオウレンかな?乗鞍岳 (52).jpg
ウメバチソウ。乗鞍岳 (54).jpg
畳平に到着。(14:26)・・・ ガスで真っ白です。乗鞍岳 (55).jpg
駐車場で待っている筈のバスが 濃いガスで見えないよ~。乗鞍岳 (56).jpg
少し近づくとバスが待っていました。それにしても 凄いガスです。乗鞍岳 (57).jpg
車に乗り込もうとすると。下から上がってきた他のメンバーの方達が「少し下りた所が 凄いお花畑だよ」と教えてくれた。出発時間の15時まで 30分程時間があるので、急いで観に行く事にしました。

凄い、スゴ~~イ。ハクサンイチゲ と ミヤマキンバイの お花畑。乗鞍岳 (58).jpg
クロユリの大群生。乗鞍岳 (59).jpg乗鞍岳 (60).jpg乗鞍岳 (61).jpg乗鞍岳 (62).jpg
モミジカラマツも 同じ場所に群生していました。乗鞍岳 (63).jpg
ミヤマキンポウゲ と ハクサンイチゲ。乗鞍岳 (64).jpg
ここのお花畑に大満足で、バスに乗り込みました。乗鞍岳 (65).jpg
後は、福井へ帰るだけです。すっかり青空になり、高山市内に入ると バスの中から夏空らしい 入道雲が見えた! 梅雨が明けたのかもしれないね?乗鞍岳 (66).jpg

最近は 天気がコロコロ変わり雨を心配していましたが、登り始めると ガスがかかってはいたものの、歩くのには 暑くなくて歩き易かった。だんだん青空も見えてきて、山頂では 一気にガスが晴れて、素晴らしい景色を堪能できました。
18年振りの「乗鞍岳」は、私達に感動を与えてくれた 忘れられない山となりました。
今日 私達を誘っていただいたグループの方々に 感謝の気持ちでイッパイです。お世話になり ありがとうございました。

今日歩いた歩数は、13,205歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大嶋昌治
2020年08月04日 21:03
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。
『はな』+『きち』の はなきち二人
2020年08月05日 21:37