文珠山(大正寺)*No.40-331

2020年6月23日(火)晴れ
 文珠山の大木伐採作業中。No.40 (1).jpg

文珠山山頂の大きなカエデの木が 2年前の台風被害で傾いたままになっている。本日 プロの方達が 伐採するとの情報を貰い 二人で見に行く事にしました。
大正寺の駐車場に着くと、文殊山友のとしぼさん と 福さんが居て、榎坂峠に付ける看板が出来上がったので 私達を待っていたようです?? 
作業の連絡を キチのLINEに入れておいたとの事ですが。実はキチは見ていなかっったんです。でも 今日来て良かった~。(苦笑)

看板と杭、作業道具と桜の木用の水も持って 大正寺の登山口を出発します。No.40 (2).jpg
榎坂峠の分岐に杭を打ち込みます。No.40 (3).jpg
打ち込んだ杭に「大正寺登山口」の案内板を設置。これで丹波岳の登山道整備が完全に終了です。
これで初めての方も道迷いは無いでしょう‼︎
No.40 (4).jpg
後は、植樹した11本の桜の木が成長するのを願い、水やりと根元を石で囲って水の流出を防ぐ作業をしました。
作業が終わり、私達も大文殊の大木の伐採作業の様子を見に登ります。

ムラサキニガナが綺麗に咲きました。No.40 (7).jpg
逆光になって紫の色が写真では判り辛いですね。No.40 (8).jpg
小文殊を通過した所で、NeNeさん・R子ちゃんが下りてきて、お花の情報交換。山頂の伐採作業は 終了してしまったようです。それじゃ~ってことで、立ち話に熱中しちゃいました。(笑)
No.40 (9).jpg
大文殊に到着。No.40 (13).jpg
傾いていたカエデの木は、根元から伐採され、伐採された木でベンチが造られていました。No.40 (10).jpg
お御堂が立っていた後方の大木も伐採されていました。新しいお御堂を建てる時に邪魔になるのかもね!No.40 (11).jpg
お参りをして直ぐに下山します。No.40 (12).jpg
下りていくと、大文殊直下のカタクリ群生地に 傾いていた大木も伐採され丁度 倒れる瞬間を目撃!凄い音がしました。さすがプロの仕事です。丹波岳の整備の時も、経験豊富なTNさんが傾斜のきつい所でチェンソーを使って伐採しているのを見ていましたが、経験豊富な方でないと出来ない危険な仕事ですね!No.40 (14).jpg
伐採された木を運びやすい大きさに切っています。No.40 (15).jpg
コロコロ転がして邪魔にならない場所まで移動していました。No.40 (16).jpg
伐採された木は登山道の真上に傾いていたので、これからは頭上を気にしないで歩けます。ありがとうございました。No.40 (17).jpgNo.40 (18).jpg
伐採作業の見物も終わり 下山します。
オカトラノオ。No.40 (20).jpg
ムラサキシキブ。No.40 (21).jpg
榎坂峠まで戻って、整備道具と空のペットボトルを回収して、取り付けた案内板の通り、大正寺登山口に下ります。No.40 (22).jpg
大正寺の駐車場に到着。No.40 (23).jpg
桜の木の水やり用のペットボトルの水を榎坂峠まで ご協力を‼︎No.40 (24).jpg
ペットボトルはこの車庫の中に入れてありますからね。ご協力よろしくお願いします。No.40 (25).jpg

今日歩いた歩数は、9,787歩でした。 

今日は作業をしたが食べ物を持って来なかったので、お腹が空いた~!
いつもは帰り道で🍦🍦で 〆なのですが?
今日は、寄り道で 二人がお気に入りのお蕎麦屋さん、丸岡の「そば処・お仙」で おろし蕎麦を食べる事にしました。
もちろん キチは 三枚(1,100円) ハナは 少し控えめに 二枚(800円)を注文。
No.40 (26).jpg
ここのお蕎麦は、もちろん手打ちで 美味しいお蕎麦ですよ。お勧めです。
一枚の量も他に比べて多めなのが嬉しいです。
もちろん、二人共 キレイに完食です。No.40 (27).jpg
今日も楽しかった〜。それに 美味しかった〜。😊  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みっちゃん
2020年06月25日 17:37
丹波岳の登山道が出来上がったんですね。整備ありがとうございます!また近いうちに見に行ってきます。記事にはアップしてないですが文殊山は時々登ってます。またお会いしたらよろしくお願いしますo(^o^)o
『はな』+『きち』の はなきち二人
2020年06月25日 19:50

>『はな』+『きち』の はなきち二人さん
>
>>はなきち二人さん
>>
>>みっちゃん、こんばんは!
>>丹羽岳の整備は ほとんど完了です。私達は 文殊山友の指示通りに動いただけです。でも新しい登山道が上へ上へと出来上がっていくのは、楽しくて、僅かでもお手伝い出来て良かったです。どちらかというと私達は 広報担当だったのかも?(笑)
>>丹波岳も文殊山のように 手軽に登れる山になれば良いかな?
>>みっちゃん達と丹波岳でもお会いしたいですね!
>>でも、これからはお互いに 白山を始め高いお山が待ってるからね。
>>トレーニングだと思って文殊山と丹羽岳に 2座 登って下さいネ。
>>