金勝アルプス(鶏冠山~竜王山)

2020年3月24日(火)晴れ
 天狗岩に登って、\(^o^)/金勝アルプス (1).jpg

21日(土)に続いての 春の遠足第2弾。山友さん達と一緒に県外遠征です。
偶然にも 前回と少しメンバーは変わっていますが、総勢11名。同人数の参加です。
3台の車に分かれて、南条SAに集合です。私達はAMさんご夫婦を迎えに行き、丸岡ICで コウちゃんと5時半に待ち合わせ。丁度にコウチャンが到着。ここから高速に乗って南条SAに向かいます。
南条SAに着くと、MZさんの車でNeNeさん・としぼさんが同乗して到着。直ぐに新メンバーの文殊朝常連さん達も到着しました。
3台の車で、登山口のある上桐生の一丈野駐車場に到着。大きな駐車場で今日は無料で停められるようです。
準備をして、登山口を出発。(07:50)金勝アルプス (2).jpg
向かうのは、先ず鶏冠山。落ヶ滝線の登山道を進みます。金勝アルプス (3).jpg
落ヶ滝の方へ!(08:16)・・・ 登山道の両脇は シダの葉でイッパイです。
何回か沢を渡渉します。金勝アルプス (4).jpg
コールポイントの看板。関西の山には、このような看板がついているようですね。非常事態時には便利ですが   お世話にならないのが一番、怪我をしないように登りましょう。金勝アルプス (5).jpg
落ヶ滝を見に行きます。金勝アルプス (6).jpg
落ヶ滝。(08:19)金勝アルプス (7).jpg
皆が滝の上の方を見上げています。金勝アルプス (8).jpg
上の大きな岩の間に、大きなスズメバチの巣を発見。そういえば、福井の山では「熊に注意」の看板ですが、この山には「スズメバチに注意」のテープが 下がっていたな~。金勝アルプス (9).jpg
分岐まで戻ってきました。(08:30)・・・ 鶏冠山を目指します。金勝アルプス (10).jpg
登山道と言うよりは 大きな岩を上ることが多いですね~。金勝アルプス (11).jpg
花崗岩でザラザラしていて 滑り易い。大岩をゆっくり登ります。金勝アルプス (12).jpg
鶏冠山への分岐に到着。(08:59)金勝アルプス (13).jpg
登山道脇に、ミツバツツジかな?鮮やかです。金勝アルプス (14).jpg
鶏冠山に到着。(09:19)・・・ 私達は、2016年7月に続いて 2回目です。金勝アルプス (15).jpg
記念写真を撮って下山します。上りの時には見えなかった、三上山(近江富士)が見えています。端正な姿です。金勝アルプス (16).jpg
ヒサカキ。金勝アルプス (17).jpg
分岐まで戻り 北峰縦走線を歩いて、天狗岩をめざします。(09:42)
次々に大岩や奇石が現れます。金勝アルプス (18).jpg
眼下には琵琶湖が見えています。金勝アルプス (19).jpg
狭い岩の間に 、ザックが挟まってしまい通り抜けれないよ~。金勝アルプス (20).jpg
K10コールポイント。金勝アルプス (21).jpg
色々な岩の間を通ったり上を歩いたりして天狗岩へ!金勝アルプス (22).jpg
ここで 大きな奇石で遊びましす。キチが大岩を持ち上げています。(笑)金勝アルプス (23).jpg
崩れそうな大岩を、いくら蹴っても動きませんよー。ねえ NeNeさん。金勝アルプス (24).jpg
としぼさんが 参戦してもそれは、無理!こんな事をして遊びワイワイガヤガヤ賑やかな事。何時もの事ですが。金勝アルプス (25).jpg
大きな天狗岩が見えて来ました。実は 2016年の7月に 鶏冠山に登り天狗岩直下まで来て、キチが暑さで熱中症状態になり、無理をしないで 途中撤退した苦い経験があります。今日は風もあり気持ちが良く快調です。金勝アルプス (26).jpg
コウチャン、 雨が降らなくて良かったね!みんな心配してたんですよ。金勝アルプス (27).jpg
天狗岩直下。ザックを置いて皆で大岩の一番上まで登ります。金勝アルプス (28).jpg
楽々と登って行きますよ。金勝アルプス (29).jpg金勝アルプス (30).jpg
上まで登って、再度三上山を。素晴らしい眺めです。金勝アルプス (31).jpg
この岩大岩はゾウかサイのお尻のように見えませんか?金勝アルプス (32).jpg
皆で記念撮影。キチはカメラマン。金勝アルプス (33).jpg
一旦天狗岩を下り白石峰に向かう途中、先程上った天狗岩。登山者が上って居るのが見えています。金勝アルプス (34).jpg
耳岩の上に立つ、としぼさん。金勝アルプス (35).jpg
MZさんも。金勝アルプス (36).jpg
気持ちの良い稜線歩き、景色を楽しみながら先を急ぎましょう。金勝アルプス (37).jpg
白石峰に到着。(11:14)・・・ ここから左の方へ!竜王山をめざします。金勝アルプス (38).jpg金勝アルプス (39).jpg
茶沸観音。としぼさんが丁寧にお参りしていました。何でかな~?金勝アルプス (40).jpg
花の少ない山に、ミツバノバイカオウレンが可愛い姿を見せてくれました。金勝アルプス (41).jpg
金勝寺八大龍王本殿。金勝アルプス (42).jpg
竜王山(604.7m)の山頂に到着。(11:30)・・・ 皆で記念撮影。金勝アルプス (43).jpg
前回撤退のリベンジ成功。初めての山頂なので、はなきち二人で記念写真。金勝アルプス (44).jpg
お腹が空いてきたので、山頂から少し下りた風の当たらない所で、ランチタイム。金勝アルプス (45).jpg
ランチが終わり、初めての山上では恒例の野点。としぼさんがお抹茶を点て始めました。金勝アルプス (46).jpg
美味しゅう御座いました。金勝アルプス (47).jpg
下山開始。(12:34)金勝アルプス (48).jpg
白石峰まで戻って、狛坂線から南谷林道を歩いて下山します。金勝アルプス (49).jpg
重岩。金勝アルプス (50).jpg
国見岩の上からは、新名神自動車道が見えています。金勝アルプス (122).jpg金勝アルプス (51).jpg
出合を通過。(13:03)・・・ 右に曲がって南谷林道を下ります。金勝アルプス (52).jpg
泣き地蔵。金勝アルプス (53).jpg金勝アルプス (129).jpg
I
これは、トサミズキかな?金勝アルプス (54).jpg
赤のヒサカキ。金勝アルプス (55).jpg
アセビ。金勝アルプス (56).jpg
上桐生の駐車場迄は 後しばらくのようですね。金勝アルプス (57).jpg
ミツバツツジかな?金勝アルプス (58).jpg
逆さ観音。金勝アルプス (59).jpg金勝アルプス (145).jpg
オランダ堰堤。金勝アルプス (60).jpg金勝アルプス (149).jpg
駐車場に到着。(14:10)金勝アルプス (61).jpg

私達は、2回目のリベンジで無事に周回することが出来ました。
山友さん達との賑やかな山歩き、楽しい一日でした。。ありがとうございました。
第3弾も企画して下さいね。よろしくお願いいたします。
 


寄り道して、私達の車に同乗しているコウちゃん・AMさんご夫婦と5人で、瀧樹神社のユキワリイチゲを観に行きます。瀧樹神社 (1).jpg
神社から下の方を見ると、一面ユキワリイチゲが咲いている。未だ間に合った~。瀧樹神社 (2).jpg
15時を過ぎていたので 閉じかかっている。仕方がないよねー。でも花数が凄いです。瀧樹神社 (3).jpg
陽の当たっているところでは、未だ開花しています。瀧樹神社 (4).jpg
ピンク色を見っけ。瀧樹神社 (5).jpg
これだけ観ることが出来たので満足満足。瀧樹神社 (6).jpg瀧樹神社 (7).jpg瀧樹神社 (8).jpg
陽の射していない所では、閉じかかっていましたが、かえって大群落に見えました。瀧樹神社 (9).jpg瀧樹神社 (10).jpg

あまり期待はしていなかったが 上桐生から高速で30分位で来れたので、思い切って観に来て良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント