文珠山(二上)*No.66-286

2019年12月7日(土)曇
 山頂からは白くなった白山が望めた!
No.66 (1).jpg

先週の土曜日に 文殊山に登って以来、一週間ぶりの山歩きです。
二人で 二上の手前まで来ると、歩道を走っている男性がいる。AMさんのようだが? 横を通り過ぎてしばらく行くと、道路脇に AMさんの車が!奥様がご主人を見守っておられました。御挨拶して お先に駐車場へ行くと、中ちゃん・大kのりちゃんが 準備中!No.66 (2).jpg
すぐにAMさんご夫婦も到着。AMさんは ご自宅からここまで走って来られ、これから山歩きだそうです。流石フルマラソンを走る方は 桁違いだ~。
健脚のお二人だから どうせ追いつかれる筈、先に 中ちゃん・大kのりちゃんと一緒に 二上の登山口を出発。(09:23)No.66 (3).jpg
一週間ぶりの山歩きのせいか?足が重くて辛いな~。はなと中ちゃんは、良いペースで先行。少しづつ離されて行ってしまった。
H地点を通過。(09:39)・・ここまできて、やっと体も慣れてきたようだ、スピードアップ。No.66 (4).jpg
紅葉は 終わったようですね。No.66 (5).jpg
岩清水。No.66 (6).jpg
ムラサキシキブも 寂しくなってきました。No.66 (7).jpg
七曲り合流点を通過。(09:48)・・・ やっと先行する二人に追いつきました。No.66 (8).jpg
小文殊を通過。(09:56)No.66 (9).jpg
ここで 下山してきた TNさん・えんさんに会い立ち話。お二人は 大正寺コースを下りて行かれました。No.66 (10).jpg
大文殊に到着。(10:08)No.66 (11).jpg
山頂では 素晴らしい景色が待っていました。No.66 (12).jpg
白くなった、白山。No.66 (13).jpg
別山の手前に 法恩寺山。No.66 (14).jpg
加越国境の山は、うっすらと雪を被っていました。No.66 (15).jpg
ご住職も居られたので、ご挨拶の後 お参り。詰所も お正月を待っているようです。
家紋が、我が家の家紋と同じだ~。No.66 (16).jpg
外は寒いので、山頂に居た としぼさん・つじかずさんと小屋の中へ!しばらくすると AMさんご夫婦も到着。皆で、コーヒータイム。 途中で NeNeさんも来られて仲間入り。No.66 (17).jpg
小屋の中に居ても寒くなってきたので、下山する事にします。

山頂直下の紅葉も終盤でした。No.66 (18).jpg
下山開始。(11:25)No.66 (19).jpg
お尻の木。・・・ 寒そうですね。これからが可哀そうな感じ、でも寒くても 風邪をひかないから イイな~。(笑)No.66 (20).jpg
二上の登山口に到着。(12:04)No.66 (21).jpg
今日の文殊山は、寒さのせいか?土曜日の割には、登山者が少なかった~。No.66 (22).jpg

一週間ぶりの山歩きは、体が慣れるまでの 20分程が辛かった~。
そろそろ雪山のシーズン到来ですね。体が衰えないように 継続して頑張ろう~~と。


今日歩いた歩数は、11,764歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント