白山・大汝峰(2,684m)No.48

2019年9月7日(土)晴れ
  大汝峰の山頂。大汝峰 (1).jpg
7月29日以来、天候不順やスケジュールが合わず 1か月以上 白山に登っていない。
木曜日に「天くらの予報」を見ると 土曜日がAマークになった。でも 土曜日は交通規制の日。二人で相談して金曜日の夕方 別当出合の駐車場に着き、車中泊して 翌日白山に登る事に決定。二人だけの気ままな生活をしていて趣味が同じだと、山歩きの話だけは すぐに決まります。他の事は なかなか決まらないけど・何か?(笑)

金曜日の夕方、市の瀬に到着。上の駐車場に行くには 少し時間が早いので 市ノ瀬で時間つぶし。17時を過ぎると 仕事を終えたR子ちゃんに会い、しばらくお話しのお相手をしていただきました。
R子ちゃんとお別れしてから 駐車地に着くと、駐車スぺースは余裕があり車の中で夕食。

お天気が良かったので、空は満天の星。星が大きく見えて 素晴らしい星空を満喫!
星空の写真の撮り方を勉強してなかったので、全然 写真に写らなかったのが残念。(泣き)

翌朝4時に起きると、駐車地は満車になっていた。簡単な朝食の後、登山準備をしていると 5時のバスが満員状態で3台続いて上がってきた。急がないと トイレが行列になっちゃうぞ~。
歩き初めて直ぐ toshi 0113さんから声をかけられた。toshi さんも車中泊だったとの事。
先に 別当出合の登山口へ向かいトイレを済ませ 登山届を出して 砂防新道から出発。(05:25)大汝峰 (2).jpg

今日は、サラシナショウマがお出迎えです。大汝峰 (3).jpg
ノコンギクが 賑やかで登山道脇に沢山咲いています。大汝峰 (4).jpg
別当覗に着くと、沢山の登山者が休憩中。私達は スルーして甚之助小屋へ急ぎます。大汝峰 (5).jpg
登っていく途中から振り返ると 大長山・経ヶ岳・赤兎山が 綺麗な姿で見送ってくれました。大汝峰 (6).jpg
ゴゼンタチバナが 真っ赤な実に変身。大汝峰 (7).jpg
この時期は、トリカブトですね。大汝峰 (8).jpg
甚之助小屋の手前で、toshiさんが追いついてきて、甚之助小屋迄一緒に登ります。

甚之助小屋に到着。(07:03)・・・ 別山も綺麗に見えていました。二人で 先月登った時の稜線を眺めながらその日の事を思い出す。大汝峰 (9).jpg
登山者で賑わっていました。エネルギーを補給します。大汝峰 (10).jpg 
甚之助小屋は、補修工事中。大汝峰 (11).jpg
10分程休憩の後、再出発。(07:13)

ミヤマセンキュウも あちこちに咲いています。大汝峰 (12).jpg
オヤマリンドウは 蕾を閉じた状態。大汝峰 (13).jpg
12曲り・黒ボコ岩を見上げると 空は真っ青、今日は 期待出来そうですね。大汝峰 (14).jpg
延命水の水は、チョロチョロ出ています。大汝峰 (15).jpg
後ろを振り返ると、12曲りは登山者で 蟻の行列状態。(笑)大汝峰 (16).jpg
黒ボコ岩の手前で、早くもよっしーさんが下りてきた。「駐車場で車を見たので会えると思っていた。「昨日は小屋泊?」って聞くと、泊ってご来光も見たしと満足そうでした。でも 上りに時間もかかっちゃったって 笑って居られました。大汝峰 (17).jpg
黒ボコ岩と別山。大汝峰 (18).jpg
弥陀ヶ原から遠くに見えるのは、恵那山のようですね。今日は かなり遠くの山も見えるようで、山頂での山容が楽しみです。1大汝峰 (29).jpg
弥陀ヶ原から望む、五葉坂と御前ヶ峰。雲ひとつかかっていません。大汝峰 (19).jpg
室堂に到着。(08:37)ここでも休憩していた toshiさんに会う。
toshiさんは、御前ヶ峰~大汝峰に登るとの事。私達は 大汝峰に登ると言うと、山頂でお会いしましょう、と言って 先行されました。大汝峰 (20).jpg
私達も おにぎりを1個食べてから出発。(09:00)大汝峰 (21).jpg
左の近道コースを進みます。大汝峰 (22).jpg
チョット秋色の感じかな?大汝峰 (23).jpg
オオヒョウタンボクも 秋姿に変身。大汝峰 (24).jpg
ナナカマド。・・・ 葉っぱが チリチリ状態になっているのが多かった。今年の紅葉はどうかな?大汝峰 (25).jpg
ミヤマリンドウ。大汝峰 (26).jpg
ミヤマアキノキリンソウ。大汝峰 (27).jpg
ミヤマコウゾリナ。大汝峰 (28).jpg
千蛇ケ池。・・・ 池の右側が少し溶けてきました。大汝峰 (29).jpg
イワギキョウ。大汝峰 (30).jpg
大汝峰の登山口に到着。(09:50)大汝峰 (31).jpg
急な岩稜を登っていきます。風が強くなってきました。しばらく登って行くと 翠ケ池が見えました。池がキラキラ光っています。池の表面が強い風で さざ波が立ち、それに太陽の日が当たってキラキラ輝いているようだ。大汝峰 (32).jpg
登って来た後ろを振り返ると 下の方で 私達に手を振っているのは、toshiさんです。
大汝峰の山頂に到着。(10:16)・・・ 今日は 真っ青の空で、北アルプスの名峰が横並びに姿を見せています。大汝峰 (33).jpg
山頂の2本の標柱の間に 御嶽山、左に 乗鞍岳。贅沢な風景です。大汝峰 (34).jpg
直ぐに、toshiさんが登ってきて 今日4回目の出会い。(笑)
御前ケ峰・剣ヶ峰と翠ケ池の3点セット。池がキラキラ輝いて素敵!!
なかなか見られない光景です。\(^o^)/ 大汝峰 (35).jpg
御前ヶ峰の山頂にも 沢山の登山者の姿が見えています。大汝峰 (36).jpg
剱岳・立山連峰等。大汝峰 (37).jpg
槍ヶ岳・穂高連峰。大汝峰 (38).jpg
乗鞍岳。大汝峰 (39).jpg
御嶽山。大汝峰 (40).jpg
お花松原方面。大汝峰 (41).jpg
toshiさんと一緒に お話ししながらのランチタイム。久しぶりにお会いできて楽しかったです。hiroさんが一緒だと なお良かったんだけどね。
ランチの後、「また何処かでお会いしましょう」と言って、先に下りて行かれました。 hiroさんに よろしくね。大汝峰 (42).jpg
今日は、小松ドームや日本海も見えていました。大汝峰 (43).jpg
北潟の風車と 福井新港も見えている。流石に 我が家は見えませんでした。(大笑い)大汝峰 (44).jpg
足下に、コケモモの可愛い実。大汝峰 (45).jpg
十分山頂を楽しんだので、下山開始。(11:20)大汝峰 (46).jpg
チングルマが 穂になっていました。。大汝峰 (47).jpg
真っ青の空に、お宝庫が映えます。大汝峰 (48).jpg
振り返って、大汝峰。来年には、四塚山にも 行ってみたいな~。大汝峰 (49).jpg
室堂と別山。大汝峰 (50).jpg
今年楽しませてくれた コバイケイソウも姿を変えていました。この辺りも 少し秋色に!大汝峰 (51).jpg
イブキトラノオ。大汝峰 (52).jpg
クロユリが種に変身。大汝峰 (53).jpg
もう直ぐ秋ですね~。大汝峰 (54).jpg
御前ヶ峰を振り返って!大汝峰 (55).jpg
室堂のトイレ新設工事が かなり進んできました。完成は何時頃かな?大汝峰 (56).jpg
下山開始。(12:40)大汝峰 (57).jpg
五葉坂から望む、弥陀ヶ原と別山。今日は ほとんどエコーラインの木道に登山者が居ないようですね。大汝峰 (58).jpg
ヤマハハコ。大汝峰 (59).jpg
タカネナデシコが1輪だけ頑張っていました。大汝峰 (60).jpg
南竜の分岐から、甚之助小屋を見下ろすと 屋根の吹き替え工事のようです。大汝峰 (61).jpg
今日のお花の主役は、トリカブトでした。大汝峰 (62).jpg
アキギリ。大汝峰 (63).jpg
登山口に到着。(15:12)・・・ これで 今日の山歩きは、終了。大汝峰 (64).jpg
帰り道で、白峰の総湯に入浴し汗を流してスッキリ。最後の〆は、やっぱり今日も 🍦ソフトクリーム🍦でした。大汝峰 (65).jpg

白山では 初めての車中泊。これからは 車中泊が増えるかもね!

今日歩いた歩数は、36,325歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

toshi0113
2019年09月09日 08:57
はなきちさん、土曜はお会い出来て嬉しかったです
申しましたように我が家も夫婦で山歩き
何時も仲良くご夫婦で散策
お二人は僕達にとって憧れ・目標なんです(^^)
健康に留意されこれからも楽しんでくださいね
また山でお逢いできましたら宜しくです
 ただ...hiroの休みは殆どが日曜なんで僕一人の時が多いかも(笑)

しかし、よっしーさんには気が付かなかったぁ~(^^ゞ
それだけ老眼が進行してるのか??
それとも必死に登りつづけ過ぎてたんだろうか??
2019年09月09日 17:40
toshiさん、こんにちは😃

私達も 自分のレベルに合った山を 自分達のペースで歩く事にして 1日でも長く山歩きを続けたいと思っています。
あの大きい身体の よっしーさんが見えなかったら 大変だ〜。
おそらく 弥陀ヶ原か 五葉坂ですれ違っていたと思いますよ。(笑)