五竜岳 ~ 唐松岳(2,696m) ~ 八方尾根

2019年8月3日(土)晴れ

唐松岳 (1).jpg

朝4時頃になると 廊下で登山者たちが準備をし始めたので、自然と目が覚めてしまった。
昨夜10時頃に、強い雨が降っていたので ご来光は見えないだろうと思っていたら、外が騒がしくなってきた。
ご来光が見えるかもしれないので、皆さん外で その瞬間を待っているようだ。

私達も外に出て、陽が登るのを待ちます。
4時57分。雲の間から ご来光が現れました。皆さんカメラを構えています。唐松岳 (2).jpg
スカッとした感じでは なかったが、昨日の夕日に続いて、ご来光も見れたのは ラッキーでした。
今日も期待できそうですね。

5時からの朝食を頂きに 食堂へ。なんか 昨夜のカレーライスよりは チョット良い感じかな?
ご飯も お替りして食べましたよ。唐松岳 (2.5).JPG
出発前に、五竜岳をバックに 記念撮影。
唐松岳へ向けて Go~。(06:06)
唐松岳 (3).jpg
昨日通った、白岳の分岐を唐松岳の方へ進みます。唐松岳 (4).jpg
登山道の下方に コマクサが沢山咲いているが、かなり 距離があります。ズームで引っ張りました。唐松岳 (5).jpg
登山道脇の可愛い子を狙って。唐松岳 (6).jpg
鹿島槍ヶ岳。唐松岳 (7).jpg
五竜岳の右の肩に、剣岳が姿を現しました。唐松岳 (8).jpg
ハクサンシャクナゲ と 五竜岳。唐松岳 (9).jpg
名残り惜しいですが 五竜岳とお別れです。唐松岳 (10).jpg
クロツリバナ。唐松岳 (11).jpg
イブキジャコウソウ唐松岳 (12).jpg
ここからが 岩場の急登や鎖場の始まり。大黒岳~牛首と一番の難所です。唐松岳 (13).jpg
タテヤマウツボグサ。唐松岳 (14).jpg
クロトウヒレンが開いていました。唐松岳 (15).jpg
カライトソウ。唐松岳 (16).jpg
立山連峰と剣岳。男前ですね~。唐松岳 (17).jpg
リンネソウが沢山咲いていました。唐松岳 (18).jpg
秋の花 トウヤクリンドウ。唐松岳 (19).jpg
唐松山荘に宿泊された方々が どんどんこちらに向かってきます。
急な岩稜でのすり替えは、時間がかかりそうです。唐松岳 (20).jpg
チシマギキョウ。唐松岳 (21).jpg
タカネツメクサ。唐松岳 (22).jpg
もう、ほとんど岩場の直登ですね。慎重に!唐松岳 (23).jpg
今度は、岩場の横ばい。唐松岳 (24).jpg唐松岳 (25).jpg
ここが最後かな?唐松岳 (26).jpg
登りきると、眼下に 唐松山荘が現れました。思わず \(^o^)/ をする はな唐松岳 (27).jpg
ハクサンフウロが、いらっしゃい~。唐松岳 (28).jpg
ザックを小屋の横にデポして、山頂に登ります。唐松岳 (29).jpg
ここの登りは、経験があるので余裕です。唐松岳 (30).jpg
登山道脇のコマクサ。唐松岳 (31).jpg
先程、歩いてきた稜線が見えています。唐松岳 (32).jpg
唐松岳の山頂に到着。(09:32)・・何時ものポーズで バンザイ。\(^o^)/唐松岳 (33).jpg
立山連峰・剱岳・毛勝三山が見えています。時間が たっぷりあるので山頂で まったり過ごします。唐松岳 (34).jpg
唐松山荘に戻ってきました。(10:16)唐松岳 (35).jpg
売店の営業は、10時から? 
ラーメンでもと思っていたのですが 今日は宿泊者で混み合い、カップラーメンしか出来ないとのこと。仕方がないので水だけ自販機で買って、途中 ザックの中の残り物を食べながら下山する事にします。下山開始。(10:29)唐松岳 (36).jpg
今日は、土曜日。登山者が凄いです。団体さんも次から次へと登ってきます。唐松岳 (37).jpg
タカネヤハズハハコ。唐松岳 (38).jpg
ウサギギク。唐松岳 (39).jpg
チングルマ。唐松岳 (40).jpg
ミヤマリンドウ。唐松岳 (41).jpg
丸山ケルンに到着。(11:16)唐松岳 (42).jpg
扇雪渓で エネルギー補給の休憩タイム。(11:40)・・・ツアーの登山者(皆さん同じ弁当なので直ぐに解ります)で混み合っていました。唐松岳 (43).jpg
咲いていましたよ。今日は 会えるかな?と思っていた オオサクラソウ。唐松岳 (44).jpg
待っててくれたのね~。会えて良かった。唐松岳 (45).jpg
ハッポウウスユキソウ。唐松岳 (46).jpg
キバナノカワラマツバ。唐松岳 (47).jpg
タカネセンブリ。唐松岳 (48).jpg
ワレモコウ。唐松岳 (49).jpg
イワシモツケ。唐松岳 (50).jpg
イブキジャコウソウ。唐松岳 (51).jpg
八方池が見えてきました。唐松岳 (52).jpg
ハクサンチドリ。唐松岳 (53).jpg
タテヤマウツボグサ。唐松岳 (54).jpg
ハクサンオミナエシ。唐松岳 (55).jpg
イチヤクソウ。唐松岳 (56).jpg
ヤマホタルブクロ。唐松岳 (57).jpg
ワレモコウの上に アキアカネが。唐松岳 (58).jpg
ミヤマムラサキ。唐松岳 (59).jpg
ハクサンシャジン。唐松岳 (61).jpg
八方池のベンチで休憩。ここで、食べ物の残飯処理(笑)を しながら 白馬三山が池に映り込むのを待つが、今日はいくら待っても ガスが晴れそうにないです。唐松岳 (62).jpg
ムシトリスミレ。唐松岳 (63).jpg
シロウマチドリ。唐松岳 (64).jpg
ハッポウワレモコウ。白いのが花のようです。唐松岳 (65).jpg
ユキワリソウ。唐松岳 (66).jpg
シナノタイゲキ。唐松岳 (67).jpg
クモマミミナグサ。唐松岳 (69).jpg
タカネマツムシソウ。唐松岳 (70).jpg
キンコウカ。唐松岳 (72).jpg
シモツケソウ。唐松岳 (73).jpg
ウメバチソウ。唐松岳 (74).jpg
クガイソウ。唐松岳 (75).jpg
八方池山荘迄下りてきました。(14:32)

今日の山歩きは、ここで終了。\(^-^)/

ブルーベリー と バニラのミックス🍦ソフトクリーム🍦で乾杯。お疲れ様でした。唐松岳 (76).jpg

ヤナギラン。唐松岳 (77).jpg
ここからは、グラートクワッドで 楽ちん下山。唐松岳 (78).jpg
ペアリフトで黒菱へ ここも 楽ちん下山。唐松岳 (79).jpg
黒菱に デポしておいた 898のおじさんの車で、五竜登山口の駐車場へきちの車を回収し、2日間の山行は終了。唐松岳 (80).jpg

2日間の山行も無事に終了! 白馬での 初めての 五竜岳登頂、夕日の沈む瞬間や ご来光、唐松岳山頂から望む 白馬三山や劔岳・立山連邦、沢山のお花達にも会えて 素晴らしい 2日間に大満足。ガイドしていただいた 898のおじさんには、いろいろお世話になり、ありがとうございました。

今日歩いた歩数は、23,678歩でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月05日 23:41
お疲れさまでした!
初日の蒸し暑い中のアップダウン
二日目の稜線漫歩&スリリングな鎖場
縦走の楽しみがたくさん詰まった山行でした。(#^.^#)
久々の五竜でしたが一緒に楽しめて非常に楽しかったです。!(^^)!
ありがとうございました。m(__)m
次のお山は何処にしようか…
長野はぎょうさんあるんで迷ってます。(*´з`)
かべちゃん
2019年08月06日 18:40
お疲れ様でした。懐かしく拝見しました。
自分達は八方から五竜へ歩きました。初回は五竜山荘で暴風雨になり山頂を諦めてずぶ濡れになりながら遠見尾根下山、リベンジ登山では女房が五竜山荘まで行きながら高山病でダウン、自分だけ五竜岳ピストンして遠見尾根を降りました。
牛首から大黒岳への下りはひやひやものでしたし、遠見尾根の長い下りは足に堪えました。はなきちさん達は平素から歩いてらっしゃるからサラリと歩かれたようですね。流石です(^^♪
相変わらず人気のルートですね~ 五竜山荘のTシャツ自分も買いましたょ~♪(笑)
2019年08月07日 10:45
898のおじさん 、おはよう😃

返事遅れました。4日間もお世話になりありがとうございました。
岩陵の上り下りは 終わってみると面白かったです。思いがけず 夕陽や御来光も見れ、沢山の山野草にも会え、特に諦めていた オオサクラソウが待っていてくれた時は 思わず👏でした。これから おじゃまする度に 玄関前から見える五竜岳が身近に感じるでしょうね。次回も楽しみにしています。
明日も天気が良さそうです。南竜から別山へと思っています。
2019年08月07日 11:02
かべちゃん、おはようございます。

コメント ありがとうございます😊
最初は 唐松から五竜を考えていたんですが、下山でユックリ 花を観たかったので、このコースにしました。
どちらでも急な岩の上り下りなので、同じかもね!
お天気にも恵まれて、良い山行が出来ました。山歩きは やっぱりお天気に恵まれないとね!
Tシャツは 酒呑みではないので 買わなかったんですよ!