至仏山(2,228m)3日目

2019年7月11日(木)至仏山 (0).jpg今日がいよいよ最終日「至仏山 」登山です。早朝4時半出発予定なので、3時に起き登山準備とザックの中を最終点検。出発前に文殊仲間で、山の鼻小屋の前で記念撮影。至仏山 (1).jpg今日も元気いっぱいの仲間達!至仏山 (2).jpgワタスゲ。至仏山 (3).jpg至仏山への登山道は上り専用で下りは禁止です。少し歩いて 後ろを振り返ると、ちょうど 燧ヶ岳が雲の中から顔をのぞかせています。至仏山 (4).jpg上り専用の登山口を出発。(04:44)至仏山 (5).jpgいきなり急階段の連続です。至仏山 (6).jpgベニサラサドウダン。至仏山 (7).jpgダイモンジソウ。至仏山 (8).jpg陽が登ってきました。今日も お天気が良くなりそうですね。至仏山 (9).jpg尾瀬ヶ原に雲海が かかっています。至仏山 (10).jpg至仏山は、最初からずっと急な登りが続きます。至仏山 (11).jpgしばらく登っては 景色を見るふりをして 休んじゃったりしていますよ。(笑)至仏山 (12).jpgユキワリソウ。至仏山 (13).jpgまだまだ急な登りが続きます。至仏山 (14).jpgイワシモツケ。至仏山 (15).jpg今度は 少し傾いた急な階段が続く、歩き辛いです。至仏山 (16).jpgカメラを向けると、顔が笑顔に変わっちゃいますね~。バックの燧ヶ岳と尾瀬ヶ原が綺麗に見えています。至仏山 (17).jpg再度、カメラを向けると、\(^o^)/  まだまだ元気です。至仏山 (18).jpgユキワリソウ。至仏山 (19).jpg花の写真を撮ってる人を待たないで横を登っていく。リズムが出てきましたね。至仏山 (20).jpg昨日から探していた、オゼソウ。やっと姿を見せてくれました。至仏山 (21).jpgオゼソウ・ハクサンイチゲ・ユキワリソウのお花畑に 真っ青な空。良いアングルですね~。至仏山 (22).jpgクモイイカリソウ。至仏山 (23).jpgハクサンイチゲ。至仏山 (24).jpgチングルマ。至仏山 (25).jpgユキワリソウの白花を見っけ。至仏山 (26).jpgシブツアサツキ。至仏山 (27).jpgタカネシオガマ。至仏山 (28).jpgとしぼさんも お花畑に大満足の様子で写真撮りまくりです。至仏山 (29).jpgムラサキタカネアオヤギソウ。至仏山 (30).jpgムシトリスミレ。至仏山 (31).jpgジョウシュウアズマギク。至仏山 (32).jpgベニサラサドウダン。至仏山 (33).jpg見事な雲海が見れました。至仏山 (34).jpgミネウスユキソウ。至仏山 (35).jpgホソバウスユキソウ。至仏山 (36).jpgそろそろ頂上かな? 頑張れ~。至仏山 (37).jpg至仏山の山頂に到着。(08:07)「家に帰るまでが登山」の旗を持って文殊友達で記念写真。至仏山 (38).jpg小至仏山へ下ります。至仏山 (39).jpgキバナノコマノツメの群生。至仏山 (40).jpgここでも雲海の絶景。至仏山 (41).jpg雲海を見ながらの下山は贅沢ですね~。至仏山 (42).jpg足下も注意しないとね至仏山 (43).jpgタカネシオガマ。至仏山 (44).jpgホソバウスユキソウ。至仏山 (45).jpgチングルマ。至仏山 (46).jpgもうすぐで、小至仏山だよ~。至仏山 (47).jpg小至仏山(2,162m)の山頂に到着。(09:16) 山頂は狭いので 写真を撮ったらすぐに下山します。至仏山 (48).jpgシナノキンバイ。至仏山 (49).jpg雪渓が少しだけ残っているが、登山道には影響なし。<至仏山 (50).jpg至仏山 (51).jpgピンクのハクサンシャクナゲ。至仏山 (52).jpg雪渓の残雪が少しだけ。至仏山 (53).jpg鳩待峠への看板が出てきました。あと少しのようです。至仏山 (54).jpgコミヤマカタバミ。至仏山 (55).jpgイワカガミの群生。至仏山 (56).jpgミツバオウレンも負けていません。至仏山 (57).jpgシラネアオイに会えました。 今年は会えないと思っていたので超感激。至仏山 (58).jpg最終章に入ったようです。至仏山 (59).jpg
至仏山の登山口に到着。(10:55) \(^o^)/至仏山 (61).jpg

鳩待峠のシャトルバス乗り場に到着。ここから大型バスの待つ駐車場まで、シャトルバスで帰ります。
至仏山 (60).jpg
バスに乗り換えて、「道の駅・白沢」の ♨望郷の湯♨で入浴、汗を流しスッキリした後、ランチタイムです。
ビールで乾杯。ただし、きちは 福井北 ICからは車の運転になるので、ノンアルコールで乾杯。
小矢部ICでの休憩時、はなきち二人で🍦ソフトクリーム🍦で最後の〆至仏山 (63).jpg
北陸自動車道を走っているバスの中から、夕日の沈む瞬間が見れましたよ。至仏山 (64).jpg
最終日もお天気に恵まれ、至仏山の綺麗なお花や尾瀬でしか観れない珍しいお花達にも会えて、満足の3日間でした。やっぱり尾瀬は素晴らしい所でした。日本百名山の燧ヶ岳・至仏山にも無事に登ることが出来、この山行に参加させていただいて、楽しい時間を過ごせました。明新山歩会の皆様や文殊山友さん達には、すっかりお世話になり、ありがとうございました。これからも、よろしくお付き合いの程お願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント