文殊山(二上)*No.35-255

2019年6月11日(火)曇一時雨
画像


8時過ぎになると 雨があがったので 一人で「文殊山」に登る事にしました。

二上の駐車場に着くと 陽も差してきた。念の為 スマホの天気予報で雨雲の様子を確認すると 雨は大丈夫のようだ。
画像

二上の登山口を出発。(09:22分)
画像

サイハイランが 終盤になっていました。
画像

ヤマアジサイは 今が見頃です。
画像

前を歩く、竹さん・つじかずさんに追いつく。

七曲り合流点の手前で、左下の方から「はなきちさ~ん」と呼ぶ声が、つじかずさんと声の方を見ると、何と あ・クマサン。違った NeNeさんでした。帆谷コースから熊を探しながら登って来たようです。(ウソ)
画像

七曲り合流点で NeNeさんと合流。しばらくすると 大村コースからの としぼさんが追いついてきた。

小文殊を通過。(10時)
画像

ニワフジ。
画像

大文殊に到着。(10:15分)・・山頂には、TNさんが居られました。大kのりちゃん・AMさんご夫婦も登って来て、山頂が賑やかになってきました。

大文殊の周辺を散策すると、ササユリが奇麗に咲いていました。
画像
画像

一歩二歩山歩さんも登って来て、奥之院へ竹さん・大kのりちゃんと行くようだ! kichiは、空模様が心配になり、奥之院へは行かず としぼさん・AMさんご夫婦と一緒に下山する事にしました。

シモツケ。
画像

ムヨウランにも前回と変化なし。
画像

ここで雨がポツリ・ポツリと降ってきた。しばらくすると大粒の雨に変わった。傘無し・合羽無し、雨宿りする場所も無しだ!最悪。シャツやズボンは勿論 ザックも濡れて だんだん重くなってきた。ずぶ濡れになって下山。

ギボウシ。
画像

H地点まで下りて来ると、雨があがったが、すでに後の祭り。

杉の木に イワガラミが絡みついていました。
画像
画像

二上の駐車場に到着。(12:41分)・・シャツの着替えが車の中にあったので シャツだけ着替え、ずぶ濡れの重いズボンを脱いで 車の運転。かっこ悪いけど仕方がない。

今日は、最悪の山歩きになってしまいました。
画像


今日歩いた歩数は、12,598歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

大kのりちゃん
2019年06月12日 15:43
はなきち二人さん、こんにちは。
大粒の雨にあったそうで、パOツのほうは大丈夫でしたか
私達は、竹さんとO田さんは持参の、私は避難小屋で借りた傘でセーフでした。
やっぱり福井は弁当を忘れても傘は忘れるなの格言道理でしたね
はなさん、洗濯がたいへんですね
はなきち二人
2019年06月12日 18:15
大kのりちゃん、こんにちは😃

参ったよ~。😭
ザックの中味まで ベタベタ。お陰でザックが綺麗になった~ なんてね!
これからは 曇ってる時は 文殊山なら 傘を杖代わりにする事にします。
2019年06月12日 19:50
すごい雨になりましたね。
雨の中待っていただいてすみませんでした。
私は傘は差していたいたものの、小型だったので同じくずぶぬれ。
濡れたまま家に帰りました。
はなきち二人
2019年06月14日 15:41
一歩二歩山歩さん、こんにちは😃

ピンポイントでの雨にやられましたね。帰りの道路はカラっから、私は 車のシートまで 濡れちゃいました。
低山でも ザックに合羽は入れておくべきか?

この記事へのトラックバック