はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 山友さんご夫婦と「鞍掛山」へ!

<<   作成日時 : 2018/06/23 17:42   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月22日(金)
画像


銀杏峰の帰りに、NeNeさんに「明日、鞍掛山へ行こうと思うんだけど!」と打診。
夕方、LINEで返事があり、ご一緒する事になりました。

NeNeさんは、鞍掛山の登山口まで行くのが少し不安だったようなので、少し早目に家を出て県道11号線で待ち伏せ、今どの辺りか?電話をすると出たのは旦那さんでした。今日は お二人同行です、楽しみです。「県道11号線を走って来て、曲がる交差点で待ってるから」と言って電話を切り 待つ事しばし? ちょっと遅いな〜と思っていたら NeNeさんから電話。迷ったみたい、もう一度説明すると しばらくして登場。(笑) 登山口まで先導して無事に到着。
今日は、珍しく 第一駐車場に3台の車しかないぞ〜。皆 何処のお山に行っちゃったのかな?
画像

今日は、西ノ谷コースから登ります。(09:25分)
画像

6月24日(日)に 山中温泉トレイルレースがあるようで、分かれ道に判り易く大きな矢印看板が設置されていました。西ノ谷登山道を進みます。
画像
画像

ナツハゼの実
画像

舟見平に到着。(09:49分)・・ここで給水タイムの小休憩。
画像

これから目指す、山頂方面。
画像

ユズリハの実。
画像

後、500m地点を通過。(10:04分)
画像

最後の急登です。
画像

山頂に到着。(10:23分)
画像

今日は、見晴らしがよく 日本海まで見えています。
画像

白山も見えています。
画像

富士写ヶ岳と左に火燈山。
画像

眼下には、小松市街。
画像

旅客機が小松空港を飛び立っていきます。ここから見ていると まるでスローモーションのように飛行機がユックリ上がっていきますね。
画像

後山に向いましょう。
画像

ナツツバキ。
画像

後山の頂上に到着。ここから避難小屋まで引き返します。
画像

避難小屋には、常連さんがいませんね〜。外のベンチに、以前 雪の富士写ヶ岳でお会いした常連さんの N・カオルさんが居られて、しばらくお話をお伺いしました。とても80歳を超えているなんて信じられないほどのパワフルでお元気な女性です。楽しくおしゃべりさせていただきありがとうございました。
私達も隣のベンチでランチタイムにします。NeNeさんの旦那さんとは、1年半ぶりの山歩きです。「元気なんだから お二人でもっと山歩きすればいいのに!」って言うと。
何でも、月に1回は 山デートをする事に合意したそうです。NeNeさん、良かったね。(笑)

下山開始。(11:43分)・・行者岩コースを下ります。NeNeさん達は、このコースは 初めてのようです。
画像

行者岩を通過。(11:52分)
画像

行者岩の中です。ここで修行でもしたのかな?
画像

ヤマアジサイに陽が当たって光っています。
画像

この石を積み上げてあるのは、何なんだろう?
画像

マタタビが木に絡みついています。
画像

中ノ谷の登山口前を通過。(12:28分)
画像

駐車場に到着。(12:43分)
画像

ここで NeNeさんご夫婦とお別れです。今日も お付き合いいただき、ありがとうございました。
又、山でダブルデートしましょうね。(笑)
 

この時期 「鞍掛山」にも、あまりお花がありませんでした。

今日出会ったお花達です。

ウツボグサ。
画像

トウバナ。
画像

ツチアケビ。
画像

トリアシショウマ。
画像

マタタビの花
画像

ヤマアジサイ。
画像



今日歩いた歩数は、12,840歩でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山友さんご夫婦と「鞍掛山」へ! はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる