はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士写ヶ岳〜不惑新道〜火燈山を周回

<<   作成日時 : 2018/05/02 16:14   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2018年5月1日(火)
画像


今日は、今年シャクナゲを観ていない柴みよさん・中ちゃんkichiが案内して、富士写ヶ岳〜不惑新道〜小倉谷山〜火燈山〜火燈古道を周回してきました。

大内コースの駐車場は、既に満車だったので 火燈古道の登山口駐車場に駐車。
駐車場には、ADさんご夫婦が居られて、しばらく話をしていると、福井のおじじさんも来られた。今日は3人で火燈山〜小倉谷山をピストンされるようです。私達は、富士写ヶ岳に登り、調子が良ければ周回する予定と言って、お先に出発。大内コースの登山口まで戻ります。
画像

大内コースの駐車場前から林道歩き、スタート。(09:20分)
画像

大内コースの登山口を出発。(09:23分)
画像

チゴユリがお出迎え。少しお疲れの様子ですネ。
画像

今年初めてのユキザサも咲いていましたが、写真は、ピンボケで、ボツ✖。
いきなりの急登が始まります。富士写ヶ岳は、どのコースでもいきなりの急登だから、身体が慣れるまでが大変です。
画像

シャクナゲが未だ観れるか?心配しながら登ること、約50分。シャクナゲが顔を見せてくれました。
画像
画像

タムシバも元気な姿を見せてくれました。
画像

アップして見ると、なかなかの別嬪さんですね。
画像

山頂に近くなった所で、シャクナゲの写真を撮っていると、後ろの方でガサガサって音。振り返ると、としパパさんでした。今日はお一人です。当然周回ですよね。
画像

シャクナゲは、十分楽しめそうです。
画像
画像

蕾も沢山ありました。
画像

今度は、後ろから「はなきちさん」と声をかけてくれる女性が!KDさんでした。健脚だから当然周回ですね。
画像

山頂が見えてきました。
画像

山頂手前で、イワウチワ。
画像

富士写ヶ岳の山頂に到着。(11:16分)・・山頂は賑わっていますが、顔見知りの方達は誰も居なかったです。
画像

ここで周回しようかと 柴みよさん・中ちゃんに聞くと、周回しようとの事。ランチの時間には、ちょっと早いので、餅やゼリー等で立ったままエネルギー補給をして、不惑新道に入ります。(11:25分)・・・3人で周回に挑戦です。
画像

登山道に入ると残雪が未だありました。滑らないように慎重に歩きます。
画像

いよいよ激下り。下りるのは勿体ないけど、下りなきゃ先に進めませんよ〜。
画像

シハイスミレが応援してくれています。
画像

鞍部まで下りてから、富士写ヶ岳の山頂で記念写真を撮り忘れたので、シャクナゲの横で記念写真を
画像

ここからは、急登の連続です。
画像

必死に登って来る二人を先行しているkichiが上からパチリ。「あと少しで尾根だぞ〜、頑張って」って励まします。
画像

急登を登り切ると、さっきまで居た、富士写ヶ岳が見えています。こんなに下ったんだネ。
画像

不惑新道では、綺麗なシャクナゲが沢山観れました。
画像

シャクナゲとタムシバのコラボ。
画像

もう少しで開きそうですね。
画像

シャクナゲロード。・・遠目では、綺麗ですが近くで見ると終盤でした。
画像

小倉谷山までは、緩やかなアップダウンを何回か繰り返します。小倉谷山の山頂かな?と3回も騙しピークに会い、ガッカリさせられました。でも、綺麗な花に励まされて、進みます。
画像

元気イッパイ手を広げている、タムシバ。
画像
画像

イワナシ。
画像

小倉谷山の山頂に到着。(13:11分)・・ここは通過して、火燈山まで頑張ります。
画像

白花のスミレ。・・・中ちゃんから認定を頂きました。(笑)
画像

ミツバツツジが頑張ってって言っているようです。。
画像

火燈山の山頂に到着。(13:34分)・・・頑張りました。
画像

ここでランチタイム。・・・kichiはここまで頑張った自分に、カンパ〜〜イ。 今日は、しっかり汗をかいたので、ノンアルコールビールが特に美味〜い。
画像

ランチの後、火燈古道から下山開始。(14:12分)
画像

イワウチワが 未だ頑張っていました。
画像

火燈古道でも綺麗なシャクナゲがお見送り。
画像
画像

お二人さん、疲れも見せずにサインで嬉しそうです。
画像

ガマズミ。
画像

鉄塔まで戻ってきました。あと少しです。
画像

最後の危険個所。慎重に下ります。
画像

大内峠まで無事に戻ってきました。(15:27分)
画像

お地蔵さんに、無事に周回が出来た御礼のお参り、ありがとうございました。
画像

火燈古道の登山口に到着。(15:33分)
画像

駐車場には、私達の車と3台だけになっていました。
画像


今日は、とにかく「富士写ヶ岳」の山頂に着いてから周回しようか考えよう。って事で登りましたが、3人共体調が良く、周回する事が出来ました。
シャクナゲは、今年は遅いかもしれないとある程度覚悟していましたが、登ってみると富士写ヶ岳・不惑新道には、綺麗なシャクナゲが残っていました。火燈古道は、終盤になっていましたが、それでも楽しむ事が出来、充実した山歩きが出来ました。



今日歩いた歩数は、21,367歩でした。

山っていいな〜。\(^o^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
多分このメンバーさんは周回されるんだろうな、、、と思ってましたよ。いつかは私もそうしたいのです。鬼ヶ岳周回の3倍のエネルギーが要るようですね?、精進しなくっちゃ!、小倉谷山に初めて登れて花も景色も良くて最高でした!、次は勝山でしょうか?
福井のおじじ
2018/05/02 18:51
周回コース 案内お疲れ様でした!
柴ミヨちゃんと中ちゃんも楽しそうですね!
キチさん、励みに成ったのでわ(^-^)
ハナちゃんに怒られるかな(笑)
石楠花は奇麗だし、ビールは美味いし
素敵な 山行だった様ですね(^^♪
マイハシ
2018/05/02 19:08
福井のおじじさん、こんばんわ。

ADさんに小倉谷山を過ぎたもう一つのピークを過ぎた所の尾根まで来ると景色が違うよと言ったら、奥様は旦那さんに、そこまで行こうと言っていたのできっと会えるかも?と思ってたんですが?火燈山に着いて中ちゃんへのメールで小倉谷山でピストンしたのが判りました。
会えなくて残念でした。
はなきち二人
2018/05/02 20:10
マイハシさん、こんばんは。
hana の居ないところで両手に花だったよ💐💐・・大嘘ですよ〜🙏
とにかく無事に周回の案内ができて綺麗な石楠花も残っていて良かったです。次は何処かな?ベニドウダン?水芭蕉?ヤマシャクヤク?それとも??? 行きたいところが沢山あって、体がいくつあっても足りないよ〜。(笑)
はなきち二人
2018/05/02 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士写ヶ岳〜不惑新道〜火燈山を周回 はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる