はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の日野山 (794m)

<<   作成日時 : 2017/12/22 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2017年12月22日(金)
画像


昨夜、つかさんに「明日、荒谷から二人で日野山登るんだけど、どう?」ってメールをいれると「荒谷何時ですか?」との返事。荒谷コースの登山口で9時半に待ち合わせの約束決定。
今日は、天気予報が一日中晴マーク。遅れないように、8時に家を出発。
9時25分に駐車場に着くと、既につかさんは準備完了。偶然ですが、よっさんも駐車場に居て準備をされていました。よっさんは一足先に出発。
私達は、つかさんと3人で一緒に出発します。(09:37分)
画像

1700m地点を通過。(09:54分)・・今日は、スパイク長靴でも歩き易い。
画像

鉄塔まで来たら体が温まってきたので、一枚脱ぐ事にします。
画像

五基を通過。
画像
画像

西谷分岐に到着。(10:15分)
画像

給水の後、出発。
画像

先行していた、よっさんが暑くなってきたようで、一枚脱ぐ為に休憩中。
画像

画像

よっさんの後を、ゆっくり続きます。
画像

早くも下山してくる方達が! 鬼ヶ岳の常連さんのようです。
画像

菅谷の分岐で、チョット一休み。(10:52分)
画像

部子山・冠山が見えていました。
画像

いよいよ急登の始まりです。
画像

雪が締まっているので、歩き易くスンナリ登れました。
画像

北の社に到着。(11:11分)
画像

社の屋根の雪は、30cm位の積雪かな?
画像

先ず、山頂(奥の院)へ向かいます。
画像

鳥居付近の積雪は、こんな状態。
画像

山頂に到着。(11:14分)
画像

狛犬が雪の中から頭だけ出していて、可愛い。
画像

山頂の積雪は、1m30cm位です。
画像

兎が飛び回ったようで、足跡が沢山ありましたよ。
画像

部子山。
画像

山頂で山座同定をしていると、小浜の団体さんが上がってきたので、小屋に下りる事にしました。
画像

すると、よっさんは帰るようですね。きちが「早く下りて、2座目は鬼ヶ岳ですか〜?」と叫んだけど、聞こえたのかな?
画像

小屋の前には、キンタ(キング)のお父さんが居られました。
画像

「キンタは、そろそろ一年ですか?」とお聞きすると「今年の1月18日まで日野山に登って来てたんだけど、20日に亡くなったんで、もうすぐ1年なんですよ」との事。私達も荒谷から登ると必ずキンタに抜かれて、後ろを振り返って「早く来いよ〜」って言われているようだったんですと、懐かしいおしゃべりタイム。
画像

北の社でランチをする事にします。
画像

メニューは、カップ麺と+ノンアルコールビール(但し、きちだけですが、何か?)
画像

空は青空。陽が当たって気持ちが良いです。
画像
画像

北の社からも、部子山が見えています。残念ながら白山は雲の中でした。
画像

富士写ヶ岳等の加越国境の山々も白くなっていました。
画像

眼下には、つかさんの本拠地「村国山」
画像

三里山が見えています。奥には、私達の遊び場所「文殊山」
画像
 
ランチも終わって、下山しようと立ち上がった時に、何と言うことでしょう。ごもっ友さんではあ〜りませんか? 今日は、お一人で登って来たようです。お元気ですね。しばらく立ち話をした後、お別れ。
画像

下山開始。(12:26分)
画像

急坂を慎重に下ります。
画像

今日の雪質は歩き易かったです。
画像

西谷分岐に到着。(12:57分)・・北日野小学校の学童が作った案内板が新しくなっていました。今年の10月に付け替えられたようです。
画像

給水の後、下山開始。(13:00分)
画像

駐車場に到着。(13:26分)
画像


今日は、思っていたより歩き易く 気持ちの良い雪山歩きを楽しむ事が出来ました。
お付き合いいただいた「つかさん」ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 はなきち二人さん達の時は
白山が見えなかったとか
後からのこのこと行ったせいか
白山が辛うじて頭を出してくれました
 平吹コースと比べて荒谷コースは
矢張り、雪の量が多い上に大変そうですね
ごもっ友
2017/12/23 11:53
誘っていただきありがとうございました。
いつも眺める山でしたけど歩けて良かったです。
でもちょっとペース早かったのでは、ふくらはぎが攣りそうでした。私が先頭でしたが??
つか
2017/12/23 15:09
ごもっ友さん、こんばんわ。

昨日は、帰ろうとしたら目の前に「ごもっ友さん」が登場。ビックリしました。あと少し遅かったら会えなかったですね。お会いできて嬉しかったです。
私達が下山した後、白山が見えてきたようですね。帰りの車からは、綺麗に裾野まで見えていました。
やはり、日頃の行ないの差が出ちゃったかな? 
はなきち二人
2017/12/23 22:41
つかさん、こんばんわ。

昨日は、お付き合いいただきありがとうございました。
ペースは速かったですね。いつもより上りで15分位、帰りも同じくらい早かったです。でも固く締まっていて歩き易かったので何とか、つかさんのペースについて行けました。
又、何処か御一緒しましょうね。
はなきち二人
2017/12/23 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の日野山 (794m) はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる