はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞍掛山(477.7m)*No.7-28

<<   作成日時 : 2017/12/04 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年12月3日(日)
画像
「さえぐさの丘」から、 鞍掛の形をした「鞍掛山」を


今日は、山歩きを予定していなかったのだが、朝起きると陽が射していて一日中快晴の様子だ。
ジッとして居られず、二人で家から一番近い「鞍掛山」に登る事にしました。

鞍掛山の第1駐車場は既に満車。第2駐車場まで戻り駐車しました。
画像

さすがに石川県の人気の山ですね。第2駐車場から第1駐車場迄に、路駐も含め、丁度60台が駐車していました。

西ノ谷の登山口を出発。(10:11分)
画像

しばらく登って行くと 色が悪くなったサルトリイバラの実。
画像

急な登りの始まりです。
画像

頂上まで、1km地点を通過。(10:28分)・・急な登りが続きます。
画像

舟見平に到着。(10:30分)
画像

鞍掛山の山頂が見えています。逆光で眩しいよ〜。
画像

ここから更なる急登が始まります。
画像

山頂迄、300m地点を通過。(10:51分)
画像

ここを登りきると尾根に取り付きます。あと少し
画像

最後の急登を登りきり、振り返って
画像

ここからは、山頂まで緩やかな上りです。

クルマバハグマが種を飛ばしています。
画像

ツルシキミ。
画像

ツルシキミの実。葉が落ちてしまっています。
画像

山頂に到着。(11:03分)・・沢山の登山者がお出迎えです。
画像

白山の頂上付近に雲がかかっていました。
車を走らせていた時は、白山が裾野から綺麗に見えていたのにな〜。
画像

小松ドームや柴山潟湖・木場潟湖を初め日本海が見えていました。
画像

富士写ヶ岳と火燈山。
画像

ベンチが空いたので、ランチタイム。いつものようにおにぎりとカップ麺。もちろん ノンアルも持ってきましたが・何か!
画像

ランチをしていると、飼い主と一緒に登って来た可愛い子犬が、ご褒美のおやつをおねだり! 日野山のキンタを思い出しました。
画像

今日は休日。若い方達が多いですね。
画像

避難小屋の方へ下ります。(12:03分)
画像

避難小屋を覗くと 常連さん達がランチの真っ最中。「今日は、板倉さんは登っていないんですか?」とお聞きすると「展望岩の方から登ってきている最中で30分位かかるようです。」と教えてくれました。今日は会えなくて残念ですが 下山する事にしました。常連さんに「鞍掛山は、台風の影響は無かったんですか?鉄塔コースは大丈夫ですか?」とお聞きすると「大丈夫、通れますよ。」と言われたので、鉄塔コースを下る事にしました。
画像

右に折れて、後山の方へ進みます。
画像

加賀とのお新道を下り始めます。(12:18分)
画像

小獅子岩。バックに 富士写ヶ岳。
画像

急坂もそんなに滑らなかったが、油断は禁物。
画像

ここにも ツルシキミが沢山実を付けていました。
画像
画像

ミツバツツジの狂い咲き。あと少しの命のようです。
画像

ここから右折して鉄塔コースへ。但し、ここは本コースではないので自己責任で下りる事にします。(12:45分)
画像

慎重にユックリ下山します。
画像

巡視路?の林道に出ました。(12:52分)
画像

最初の鉄塔。(13:00分)
画像

ここから望む、鞍掛山。
画像

二つ目の鉄塔下を通過。(13:11分)
画像

紅葉は終わっていました。名残りを
画像

最後の杉林の急坂です。かなりの勾配なのでユックリ・ゆっくり下りました。
画像

下山終了、林道に到着。(13:17分)
画像

第一駐車場の後ろに洗い場が有るので、汚れた長靴を洗います。
画像

第2駐車場に戻ります。
画像

第2駐車場に到着。(13:32分)・・ここには、昨年建てられた綺麗なトイレが設置されています。
画像

帰り道、「さえぐさの丘」からは、雲一つない白山が綺麗に見えていました。
画像

富士写ヶ岳も見えています。石川県側から見る富士写ヶ岳は形が良いですね。
画像


今日も好天の中、気持ちの良い山歩きを楽しむ事が出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鞍掛山(477.7m)*No.7-28 はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる