はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 文殊山(365m)*No.53-136

<<   作成日時 : 2017/11/03 11:57   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2017年11月2日(木)
画像
二上の駐車場から「文殊山」の山頂を見上げて


今日は、きち一人で「文殊山」へ! 確か 二上の駐車場は、明日の「文殊やまあるき大会」の準備の為、13時以降は駐車場が使えない筈なので、早目に下りる事にして出発します。(09:30分)
画像

二上の登山口を出発。(09:33分)
画像

H地点を通過。(09:47分)
画像

少し色づき始めたようです。
画像

先日の台風で登山道が崩れた場所も、文殊会の方々のおかげで杭と虎ロープで整備されていました。
画像

七曲り合流地点。(09:56分)・・紅葉絶景地は、少し紅葉が始まっています。
画像

文殊霊泉の入口の辺りも色づいてきました。
画像

小文殊を通過します。(10:04分)
画像

小文殊の桜の木の葉も、登るたびに紅くなってきています。
画像

展望台から眺める、日野山。
画像

大文殊に到着。(10:19分)・・今日は、登山者が少ないようです。山頂で白山のお花松原でお会いしたKDさんとしばらく山談義。お元気な方とお話しすると元気が貰えます。
画像

キッコウハグマがまだ咲いていました。
画像
画像

アキノキリンソウ。
画像

大文殊で、この1cmにも満たない小さな白い花は何かな?? 家に帰って調べた結果、どうも「オトコエシ」の花のようですね。何時も背の高いオトコエシを観ているので判らなかったです。
画像
画像

避難小屋の所に行くが、ご住職が居られません。マイハシさん・SIさん・TK女史・福井のおじじさんが居られここで談笑。しばらくすると大kのりちゃんも登って来て、いつものメンバーが揃ったって感じです。休憩しながらご住職を待つ事にします。
画像

キャタピラーを押しながらご住職が登って来られたので用事を済ませます。

避難小屋の横に小屋が増築されていました。
画像

ご住職と山友達の有志が協力して建てたようです。 皆さん器用ですね〜。
画像

ご住職に中も見たらと言われ、中を拝見。又、憩いの場所が復活のようです。
画像

マイハシさんも中に入って嬉しそう。
画像

大kのりちゃんが頭が閊えて危ない所を鋸でカット! ありがとね〜。
画像

元の避難小屋は、ご住職専用になるのかな?・・募金箱も置いてあるのでご協力お願いいたします。
画像

大文殊の周辺も少しずつ紅葉が始まってきていました。
画像
画像

皆で一緒に下山開始。(11:46分)
画像

マムシグサ。
画像

サルトリイバラ。
画像

小文殊でランチタイムにするようですが、きちは、午後に用事があるのでお先に下りる事にします。

二上の駐車場に到着。(12:29分)・・・銀杏の木が綺麗でした。
画像


明日から私達は、文化祭の準備などで3日間は、山歩きは出来ないようです。
雨よ降れ〜、なんてね。(笑)  
嘘ですよ、明日も天気が良さそうで羨ましいな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
  こんばんわ
私も二上登山口へ行ったのですが、13時退出には自信が無く、大村登山口に移動、用事を済ませての登山でした。
休憩室の完成で一安心、是まで通り「多少の雨は文殊山」ですね(笑)
帰りは大正寺コースを下ると、TN氏が登山道の修復をして居たので、暫く様子を見て14時過ぎの下山でした。
  また宜しくね。
マイハシ
2017/11/03 18:11
マイハシさん、こんばんわ。

小文殊でお先に失礼してごめん🙏
午後から用事があったので❗
ランチタイム、美味しかったかな?
どうせ箸だけだったんでしょうね。
ごめん。🙇♀ 当たっちゃったかな?
TNさんを始め山友の皆さんのおかげで憩いの場が復活したようですね、良かったです。
マイハシさんの音頭で◯◯会やったらどう? ◯◯は、マイハシさんにお任せです。これからも文殊山での楽しい時間を過ごしてお互い長く山歩きを楽しみましょうね〜!

はなきち二人
2017/11/03 20:36
はなきち二人さん、こんばんは。
やっと避難小屋(休憩室・遊び小屋???)の完成で我々の心配事の一つがなくなりましたね。
又以前の様に、雨の日も雪の日も文殊山に登ってワイワイ・ガヤガヤと遊びに行くことが出来るようで
大変うれしいです。
皆さんの努力に感謝・感謝です
大kのりちゃん
2017/11/03 20:39
大kのりちゃん、こんばんわ。

今日は、ありがとうございました。
山友の皆さんのおかげで 早くも憩いの場が復活して良かったです。
特にこれからは登る山が少なくなるので文殊山が頼りです。
また、皆んなで楽しい時間を過ごしましょうね。ただ、これからは横の小屋に ご住職が居るのかな? 馬鹿話は出来ないけど⁉ でも一緒に仲間に引っ張り込めば、それも解決かな?(笑)
はなきち二人??
2017/11/03 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
文殊山(365m)*No.53-136 はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる