はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山(砂防新道〜展望歩道)

<<   作成日時 : 2017/10/06 14:58   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2017年10月5日(木)
画像


今日は今年6回目の白山登山。SIBA旦那さんと3人で登ります。今年最後の白山になりそうです。
別当出合でよっさんADご夫婦にお会いてしばらく立ち話。私達は後からゆっくりスタートです。登山届を出しに行ったが伝言板の「5時スタート・・マイハシ」には気付かず。
登山口を出発。(05:20分)・・夜明け前なので ヘッ電を付けてスタート。
画像

今日も「今迄に写した花は撮らない作戦」で歩き始めます。
今回初の撮影 フジアザミ。
画像

甚之助小屋の手前で マイハシさんNM女史に追いつき伝言板の事を聞きます。「ごめんね。マイハシさん」ここから一緒に歩きます。
画像

すると後ろから「はなきちさ〜ん」と呼ぶ声が、振り返るとMZさんグループでした。今日は、加賀禅定道を一里野に下りられるようです。凄いですね。お気を付けて〜
画像

甚之助小屋に到着。(07:11分)・・先行していた よっさん・ADご夫婦、MZさんグループの方達も休憩中。私達も休憩してエネルギー補給。
画像

皆さんが出発してから、私達も出発。・・・南竜分岐を通過。(07:42分)
画像

砂防新道から室堂を目指します。
画像

綺麗な紅葉を見つけて
画像

12曲りで後ろからAMご夫婦が追いついて来ました。皆さん考える事は一緒のようです。お二人は当然「お花松原」でしょうね。
画像

マイハシさんが延命水を飲んで命乞い! いや延命願いですね。(笑)
画像

登山道脇には霜柱、石階段は凍ってつるつる状態。滑るので慎重に歩きます。
画像

黒ボコ岩の上で みっちゃんポーズのNM女史とマイハシさん&はな。
画像

弥陀ヶ原や五葉坂の辺りは 紅葉も終わっていました。
画像

室堂に到着。(08:57分)
画像

室堂で休んでいた ADご夫婦を誘って7人で御前峰に上ります。
画像

ハクサンフウロの葉が真っ赤に紅葉して種が神輿を担いだようになっている。
画像

シラタマノキの実がピンクがかっています。
画像

青石・別山・室堂の3点セット
画像

高天原まで登って来ると、乗鞍岳がクッキリ裾野まで見えていました。
画像

御嶽山。
画像

恵那山も見えています。
画像

後から来た6人も素晴らしい景色に見とれています。
画像

御前峰の山頂に到着。(09:48分)・・凄い・すご〜い。北アルプスが綺麗に見えています。今年6回目ですがこんなに綺麗な景色は初めてです。
白馬岳・立山連邦・剣岳。
画像

槍ヶ岳・穂高連峰。
画像

今日は、北アルプスが一望、遠くには南アルプスも見えていました。
画像

気分はハイテンション。御前峰の山頂で登頂記念写真。
画像

室堂の紅葉は ほぼ終わっていますね。
画像

大汝峰と剣ヶ峰。紺屋ヶ池と油ヶ池。
画像

晴天で気持ちが良く、山頂の方位盤横で眺望を楽しみながらの贅沢ランチ。いつものように  ノンアルでカンパ〜〜イ。
画像

室堂まで下ります。(11:05分)
画像

室堂周りは、クロマメノキの紅葉が目立ちました。
画像

室堂のベンチからNeNeさんが手を振っています。お茶のUNさん・ONさんも一緒に居られました。
今日は 山友達が白山に勢揃いって感じですね。ここでしばらく おしゃべりタイム。

下山は、展望コースを下ります。ここで、トンビ岩コースを下りる UNさん・NM女史とはお別れ。
画像

NeNeさん・ONさん達も展望コース。マイハシさん・ADご夫婦と私達3人もNeNeさん達を追っかけます!
画像

ナナカマドが真っ赤。
画像

御前峰をバックに!
画像

展望コースの紅葉は 期待通り綺麗です。撮影タイムの始まり・はじまり〜。
画像
画像
画像
画像
画像

平瀬道との分岐。(12:12分)
画像

ナナカマドと別山。
画像

岩が゙混じってのコントラスト、良いですね〜 と自画自賛。
画像

アルプス展望台に到着。(12:43分)・・先行していたNeNeさん達が休憩中。
画像

三方崩山と手前は 平瀬道の尾根。
画像

白水湖がエメラルドグリーンです。
画像

南竜馬場が見えてきました。
画像

柳谷からの紅葉。
画像

木道迄 下りてきました。
画像

南竜小屋に到着。しばらく休憩して、コーヒータイム。(13:30分〜13:55分)
画像

休憩の後、南竜分岐へ!・・トンビ岩コースを見上げる。
画像

南竜小屋を振り返って。
画像

南竜分岐を通過。(14:18分)
画像

甚之助小屋に到着。(14:41分〜14:49分)
画像

甚之助からの下山中に、お花松原へ行ってきた健脚のよっさんやAMご夫婦に追いつかれ ご一緒に下山しました。

登山口に無事に到着。(16:16分)
画像

今日は、他にも前回お花松原でお会いしたKDさんや文殊山の常連さん達大勢にお会いしましたよ。お声を掛けて頂きありがとうございました。

今日は 素晴らしい天候に恵まれ、気持ちの良い山歩きが出来ました。
御前峰の山頂からの素晴らしい展望。展望歩道の期待通りの紅葉。それに沢山の山友達との出会い、最高の一日を過ごせました。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
室堂で山頂までのお誘いをいただき有難うございました。(今回は山頂にはいかない予定でした)おかげさまで晴天の山頂で、すばらしい眺望を見ることが出来ました。展望歩道も雄大な景色と紅葉に大満足でした。
本当に楽しい一日でした。ご一緒させていただいたSIBAさん、マイハシさん、NM女史さんも有難うございました。
A D
2017/10/06 15:40
ADご夫婦さん、こんにちわ。

昨日はお疲れさまでした。
山頂まで行って良かった〜。空振りだと恨まれちゃいますからね!最高の眺望が見れて良かったです。私達も何回か白山に登っていますがあれほど北アルプスが裾野まで見れた記憶はないです。
お二人は晴れ男・晴れ女かな?(笑)
機会があれば又ご一緒しましょうね。よろしく。
はなきち二人
2017/10/06 17:10
こんばんは
先日は大変お疲れ様でした。

北アルプスがあれほどすっきり望めたのは
初めての経験で紅葉のことを忘れて眺めて
いました。
昨日の白山は文殊山の常連さんで占拠して
しまったみたいですね。
皆さん考えることは同じようなのでつぎまた
お会い出来るかと思いますがよろしくお願い
いたします。
AM夫婦
2017/10/06 18:03
同行させて頂き有難う御座いました。
御前峰からのパノラマ、素晴らしかった!
展望コースを振り返りの紅葉、前方の聳える別山の雄姿、次の目標が出来たよ(^-^)
今回は多数に知合いに出合い感動の登山の成りました。
16時25分下山完了の新記録も出ました(笑)
また、よろしく
マイハシ
2017/10/06 19:08
今晩は
6回目の白山でしたか。すごいな〜
昨日の下界は午前中は雲が多かったのに山頂からは素晴らしい展望が得られたみたいですね。
紅葉も良かったようで。
私は地元の紅葉を期待です(泣)
つか
2017/10/06 19:45
AMご夫婦さん、こんばんわ。

12曲りでお二人を見た時、全然ビックリしませんでしたよ。だって絶対来ると思ってたもん。(笑)
お二人のその馬力が羨ましい。今度ゆっくりその秘訣を教えて下さい。
はなきち二人
2017/10/06 21:28
マイハシさん、こんばんわ。

16時25分の下山完了が新記録って、ナ〜〜ニ?
いつも山頂か室堂で宴会やってるからでしょう。私達みたいに真剣に山歩きをして下さい。・・・・・なんちゃ〜〜ってね。
山頂からの眺望とイイ。展望歩道の紅葉とイイ。綺麗な白山を楽しめたのも全〜〜〜部、マイハシさんのおかげです。チョット褒めすぎかな? (笑)
又、一緒に登りましょうね。よろしく。
はなきち二人
2017/10/06 21:38
つかさん、こんばんわ。

白山の紅葉も終わりみたいですね。
これからは、県内の紅葉を楽しみましょう。経ヶ岳・赤兎山・取立山等・・登るところが沢山ありますね。
都合が合えばご一緒しましょうか? これからが県内の山が楽しみですね。
はなきち二人
2017/10/06 21:42
この日の白山は超豪華メンバーが揃い踏みだったのですね。
最高の見晴らしで、最高の登山日和でしたね。
皆がそれぞれの時間でそれぞれのコースで集うのも、どこで出会うかと楽しそうです。
一歩二歩山歩
2017/10/08 15:07
一歩二歩山歩さん、こんばんは。

白山は皆んなが自分のペースで登れ、出会いもあり楽しかったです。なんか文殊の常連さんが申し合わせたように白山に集合でした。(笑)
今、常念小屋に居ます。今日は好天で槍ヶ岳や北穂高もクッキリと一日中見えていました。明日は蝶ヶ岳へ縦走します。晴れるといいな〜!
はなきち二人
2017/10/08 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山(砂防新道〜展望歩道) はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる