はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀杏峰(1,440.61m)

<<   作成日時 : 2017/06/28 15:12   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2017年6月27日(火)時々
画像


山友達のブログを見ていると、天女花がそろそろ良さそうな様子。SIBAさん・中ちゃんを誘うが用事があって行けないようだ。
今回も二人で行動! 「銀杏峰」で山友に会えるのを期待して、7時15分に自宅を出発。
小葉谷の登山口の駐車場に着くと、予感通りNeNeさんAMさんの車を発見。
画像

どんなに頑張っても健脚のお二人には追いつけないので、私達のいつものペースでユックリお花を楽しみながらの山歩きのスタートです。(09:13分)
画像

カザグルマは、今年の役目を終え悲しい お姿。今年も登山者を楽しませてくれたんでしょうね。
画像

歩き始めると 登山道脇では、ササユリがお出迎えです。
画像

ササユリとシライトソウのコラボ。
画像

進んでいくと 登山道の整備をされている二人の男性が!
画像

私達が「いつもご苦労様です。」と 声を掛けると「今日は、一つの花が目的?」・・・すると 私達を見て、もう一人の男性が「お二人を見かけた事あるんだけど!」と声を掛けて頂く。
私達が「ブログで見たのでは?はなきち二人ですけど、銀爺さんですか?」と言うと正解。「最近、アル中爺さんに改名されたんですか?」ときちが突っ込みを入れて(大笑)です。
もう一人の方は、nakkiさんでした。しばらくおしゃべりタイム。
お会い出来た記念に写真を撮らせていただきました。
画像

林道出合に出ると、イタチハギが咲いています。
画像

ここから再度、登山道に入ります。(09:30分)
画像

コアジサイが綺麗ですね〜。
画像

シライトソウも今が盛りのようです。
画像

ヒーヒー言いながら急登を登って、海抜・1200m地点に到着。(10:16分)・・・看板を見て、まだ 急登が続くんかい。 給水をして直ぐに出発。
画像

お花が次々と現れて、疲れも癒されます。

これは、ミヤマカラマツですね。
画像

コケイランを何株も見つけました。
画像

マイズルソウ。
画像

トチバニンジン。
画像

ホウチャクソウ。
画像

登山道脇には、ユキザサの団体さん。
画像
画像

部子山の稜線が見えています。
画像

ヤグルマソウも満開です。
画像

地獄の長い急登も終わり、極楽平に到着。(10:57分)・・・ここからは、極楽・極楽 足どりが軽くなります。
画像

サワフタギ。
画像

雲の間から、白山の山頂が顏を出してくれました。
画像

サンカヨウの花は、ほとんど散っていましたが、遠くに花をつけたのが見える。望遠でいっぱいひっぱって 何とか写せました。
画像

きちが お花を探してキョロキョロ。(笑)
画像

カラマツソウ。
画像

シモツケ。
画像

イブキトラノオ。
画像

ミヤマハナニガナ。
画像

ハクサンフウロが一輪だけ。
画像

アオヤギソウ。
画像

山頂に到着。(11:14分)・・・NeNeさんご夫婦・AMさんご夫婦がランチをされて居られました。今日のご挨拶は「今日は、本物の夫婦ばっかりですね〜。」・・・何故 こんな挨拶なのか❔判りますか?皆で、爆笑です。
画像

私達も、白山の山頂を眺めながらランチタイム。
画像

ランチの後は、皆で名松コース側の お花探し。

タニギキョウ。
画像

オオバミゾホオズキ。
画像

お花探しが終わると、NeNeさんご夫婦とAMさんご夫婦が先に下りて行かれました。
山頂は、私達二人だけ。持ってきたゼリー等を食べて ザックを軽くします
画像

下山開始。(12:27分)・・・お花を写しながら、ゆっくり下山します。

カラマツソウ。
画像

ミヤマカラマツ。
画像

ミドリユキザサ。
画像

ニッコウキスゲの蕾。
画像

5枚葉の ツクバネソウ。
画像

ナルコユリ
画像

ヤマボウシ。
画像

林道出合いに到着。(13:58分)
画像
するとどうしたのかな? 林道に NeNeさんの車が有るよ〜。NeNeさんご夫婦も居られます。どうしたのと聞くと、下山時に呑んベいさんが転んで足首を軽く捻挫したようで、NeNeさんが先に下山して駐車場から車で林道出合まで迎えに来たそうです。
ここで腰痛持ちのきちの事も待っていてくれたようで、ここから4人が車でショートカット。急坂の下りの連続で、腰に疲れが溜まっていた私達にはNeNeさんが女神さまに見えました。
私達も助かりました。ありがとうございました。呑んべいさんの足が大事にならないことをお祈りいたします。

そうそう、今日の目的のお花「オオヤマレンゲ」を忘れちゃダメですね。
別嬪さんにも会えましたよ。蕾も沢山あったので、しばらくは楽しめそうですネ。
今日は、望遠レンズが大活躍しました。遠くから望遠でひっぱって 天女花を綺麗に撮る事が出来ました。

では、天女花のファッションショーの始まりです。どうぞご覧ください。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


今日は、綺麗な姿のオオヤマレンゲをはじめ、沢山のお花達に会えて 最高の一日になりました。

山っていいな〜。 \(^o^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

昨日は大変お世話になりました。
多分今日はこの山に登られるのでは
と話していたところで正にピンポーン
でした。
皆さんのお蔭で綺麗なお花を観賞
できました。ありがとうございます。
またお会いした節にはよろしく。
AM
2017/06/28 19:57
これだけ写真が有れば助かります
もう登らなくてもゲット出来ました笑

スツキリ晴れていなかったので文殊山だと
思っていましたよ。その後雲が無ければ登ろうと
思っていたんですが…あまい誘惑に負けて
のんびり文殊山に3時間もいました。どっちも
山友でどっちでもよかったですね。
コウちゃん
2017/06/28 20:37
無事に天女花に出会えて、おめでとうございます。
この時期、天気と花のタイミングは難しいですね。
次はどちらでしょうか?
一歩二歩山歩
2017/06/28 22:27
我慢できずに行きましたか(笑)
急登が続きますが
お花のためならエンヤコ〜ラ

苦労してみる花は一段ときれいですね
清水
2017/06/29 06:21
G爺です。初顔蟻が十匹。
何度もお邪魔していたので、
初と感じませんでした。
この時期は何と言っても天女様ですね。
自身等は、12時頃山頂でした、
軽く行動食入れ、総てのレンゲ点検しました
11時頃から開くので、丁度良く咲き乱れる
天女様確認で山頂を後にしました。
ハナキチ様のショット望遠で引っ張る
有り難いです、良いショットと、踏み込みも
後を絶ちませんが、皆様の良識に
委ねるだけです。
アル中爺の戯言悪しからず
アル中爺
2017/06/29 07:12
AMご夫婦さん、こんにちわ。

私達も会えるのではと予感していました。綺麗な天女花が観れて良かったですね。探した甲斐がありましたね。
それに、ゼリーありがとうございました。遠慮なくいただいておきます。これからもよろしくお願いします。


はなきち二人
2017/06/29 15:07
コウちゃん、こんにちわ。

火曜日の文殊山は、賑やかでしょう。皆があつまって、ワイワイしゃべりながらの情報交換。楽しいですね。
コウちゃん、何か良い情報出したの?私達にも教えて〜。
今日登ったけど、誰も居なかったよ!何処へ行ったんだろう?
来週でも、天女花は見れそうな固い蕾が沢山有ったので、是非観に登って下さい。
はなきち二人
2017/06/29 15:12
一歩二歩山歩さん、こんにちわ。

だんだんと、登る山が少なくなってきたようです。
腰の調子をみて、白山も行かなきゃね。遠慮しないで、お先にどうぞ。(笑)
はなきち二人
2017/06/29 15:14
清水さん、こんにちわ。

目標が有れば、腰の調子が悪くても登れるもんですね。
翌日が心配だったけど、大丈夫でした。
はなきち二人
2017/06/29 15:17
銀爺さん、こんにちわ。

登山道の整備作業、いつもご苦労様でした。おかげで登り易くなっていました。ありがとうございます。
銀爺さん・nakkiさんの見た天女花と私達が見たのとは、多分同じ花だと思います。1時間位の差だと思いますが、nakkiさんの写真を見るとだいぶん開いていますね。天女花が生きているって感じがしますね。
ロープの中にも踏み込み跡がありましたね。残念ですね。貴重なお花なので大事に見守りたいと思っています。
これからも、銀杏峰のお花達をよろしくお願い致します。
はなきち二人
2017/06/29 15:27
先日はありがとうござました。
ブログもよく拝見しておりますが文殊山で何度かお見掛けしております^^
半開き状態のオオヤマレンゲも綺麗ですよね。
またどこかでお会いできましたらよろしくお願いします!
nakki
2017/06/29 17:58
nakkiさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。

nakkiさんが銀杏峰に登る事は、nakkiさんのブログフアンの山友から聞いていたので、直ぐに判りお声を掛けさせていただきました。整備作業ご苦労様でした。
私達は、顔を覚えるのが苦手なので、何処かで見かけたらお声を掛けて下さいネ。よろしく。
1時間位の違いで、nakkiさんの観た時と花の開き方が違いますね。どちらも綺麗ですから良かったですね。
はなきち二人
2017/06/29 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀杏峰(1,440.61m) はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる