はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 横山岳(1131.7m)

<<   作成日時 : 2017/05/16 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2017年5月15日(月)
画像


11日に、つかさんからお誘いのメールが入り、滋賀県の「横山岳」へ、遠征登山に行く事になりました。
お互い数人の山友に連絡をとったが誰も都合がつかず、きちと二人だけでの山歩きとなりました。

7時半に武生ICで待合せの後、高速で木之本ICで下り、登山口のある木之本町杉野地区に到着。駐車場には、僅か4台の車のみ。
画像

準備をして白谷登山口を出発。(08:27分)・・白谷本流コースから登ります。
画像

登山道脇には、沢山のミヤマハコベが咲いています。
画像

しばらく歩くと沢に出て急登が始まります。

コンロンソウ。
画像

沢を石伝いに渡歩したり、細い橋を渡ったりを数回繰り返しながら、沢沿いの急登を登ります。見上げると上の方に林道が見えてきました。まず林道に出るようですね。
画像

ウツギ。
画像

沢沿いには、沢山のシャクとミヤマハコベがずっと咲いていて白くなっています。
画像

タチイヌノフグリ。
画像

沢には、水の勢いが強い滝が現れました。
画像

急登を登ると、梯子が架かっていて登りきると林道に出ました。
画像

目の前の壁には、ヒメレンゲの大群生で真黄色。凄いですね〜。
画像
画像

林道から再び登山道に入ると、ますますキツイ急登が続く。まさかこんなに厳しい山だとは思っていなかったので、チョット後悔

キランソウ。
画像

経の滝。水の勢いが凄〜い。マイナスイオンを吸って頑張ります。
画像

ここからは、更に急登が続きます。足の置き場も滑り、ロープも信用できないので、木や岩に掴まりながら4輪駆動で登って行きます。
画像

キツイな〜。それでもお花に癒されながら頑張ります。

イチリンソウが沢山咲いています。
画像

ニリンソウも待っていてくれました。
画像

ヤマルリソウ。
画像

沢の横に残雪が現れました。
画像

最近まで雪の下だったんだろうな〜。・・・ミヤマカタバミが未だ咲いていました。
画像

薄いピンクのミヤマカタバミ。
画像

ワサビの花。
画像

踏み跡の所を覗くと今日のお目当てのヤマシャクがあったと思ったら、終わっている。
気を取り直して登って行くと、ヤマシャクの蕾が現れました。上の方では咲いていないのかな?
画像

五銚子の滝。(09:55分)・・・この滝は立派ですね〜。しばらく休憩。
水分補給の後、滝の横を登って行きますが ここからは、更に急登の連続。常に4輪駆動を発揮。
画像

ユキザサ。・・・咲き始めで新鮮。
画像

ハウチワカエデ。
画像

ヒトリシズカ。・・・成長しているとあまり可愛くないな〜。
画像

トキワイカリソウ。ここのは鮮やかな紫色ばかりです。
画像

急登を頑張ったご褒美が待っていました。
ヤマシャクが待っていてくれました。
画像

別嬪さんですよ。
画像

ここからは、急な岩登りが続きます。4輪駆動で登るのでストックが邪魔。
画像

頂上まで 300m地点。(10:57分)・・・まだまだ急登が続く。
画像

此処にもヤマシャクの蕾。
画像

頂上まで 200m地点。(11:08分)・・・急登は、まだ続きます。
画像

ヒトリシズカ。・・・小さいのは可愛いですね。
画像

頂上まで 100m地点。(11:18分)・・・急登を登りきったようです。
画像

横山岳の山頂<西峰>に到着。(11:21分)・・・はじめての登頂なので記念写真。
画像

見晴らしがあまり良くないので、東峰ヘ移動します。(11:26分)
画像

イワナシ。ここの群生は凄いです。これほどの群生は初めて見ます。
画像

琵琶湖が微かに見えて居ました。
画像

イワカガミの花も色鮮やか。
画像

東峰の標識は無いが、おそらくここが東峰だろう?・・・ここでランチにします。(11:50分)
岩に腰かけて、先ずはノンアルコールでかんぱ〜〜い
急登の連続で疲れた体に沁みわたります。 汗をかいた後には最高ですね。
画像

ランチの後、下山は、東尾根コースを下山します。(12:30分)
画像

ウスギヨウラク。
画像

タムシバは終盤。花びらが束になっています。
画像

イワウチワも残っていました。
画像

気持ちの良いブナ林の中をゆっくり下山します。
画像

右の東尾根登山口へ!(13:03分)・・・予習では、杉林の急坂が待っているようです。それでも登りの登山道と違って乾いているので滑らないのでちょっと安心。でも油断は禁物です。
画像

ユキグニミツバツツジ。
画像

林道まで下りてきました。(13:44分)・・・ここから駐車場まで、40分位の林道歩きになります。
画像

ゴヨウアケビ。・・・可愛いですね。
画像

夜這いの水。名前の云われは何だろうね?
画像

フジの花が綺麗に垂れ下がっています。
画像

横山岳白谷小屋の駐車場に到着。(14:22分)
画像

小屋の中を覗くと、花の写真(名前入り)や風景の写真が飾ってありました。
画像


急登の連続で疲れました。それでも目的の花「ヤマシャク」が可愛い状態で観ることが出来、目標達成。
帰りは、木之本からR365を走って武生IC迄「つかさん」を送って、また何処かの山を御一緒しようと約束してお別れしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はご苦労様でした。
これほどしんどい山とは。昔は淡々と上がった記憶だけが残っていました。一番危険な妄想ですね(笑)
でも目的のヤマシャクがきれいな姿を見せてくれたので行ってよかったと思っています。次回はやさしいくて、のんびりできる山にしましょう。
つか
2017/05/16 18:53
急登・急登の連続、その後にはご褒美が待っていましたね。
男二人旅(???)もいいもんですかね(笑い)。
最近きちさんの一人旅(???)が多いようですが
はなさんも一緒にってこれは私の考えすぎですかね〜〜〜(大笑い)
大kのりちゃん
2017/05/16 21:44
つかさん、おはようございます。

お疲れ様でした。久しぶりに険しい山に挑戦出来ました。無事に登れて良かったです。ヤマシャクヤクも観れて大満足の1日になりました。
帰ってから「はな」に山行を話したら、行かんで良かっただって❗(笑)
はなきち二人
2017/05/17 07:17
大kのりちゃん、おはようございます。
四輪駆動のかけっぱなしでした。今迄で、ベスト3には入るキツイ山でした。
はなきち二人
2017/05/17 07:35
 お疲れ様でした
厳しいコースと聞いていただけに
ヤマシャクヤクと出合った時にはv(^^)v
格別な思いだったのではないでしょうか
「夜這いの水」って少しばかり
気になるのですが(笑)
ごもっ友
2017/05/17 17:25
ごもっ友さん、こんばんは。

とにかくこの山はキツかったです。あれでヤマシャクに会えなかったら、疲れが倍増で下りれなかったかもね。(笑えない)
夜這いの水ってなんのことでしょうね。夜這いの意味は判るけど、した事はないから尚さら判りません。(大笑)お・し・え・て
はなきち二人
2017/05/17 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
横山岳(1131.7m) はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる