はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 火燈山(803m)〜小倉谷山(910.6m)

<<   作成日時 : 2017/04/21 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2017年4月21日(金)
画像


今日も一日中晴れ模様。二人で火燈古道に咲く イワウチワを観に行ってきました。

富士写ヶ岳・大内登山口の奥にある、火燈古道の登山口を出発。(09:08分)
画像

ニリンソウが迎えてくれました。
画像

歩き始めると、今年初めて観る ユキザサがペアで迎えてくれました。
画像

祠の有る大内峠から、左の痩せ尾根から登って行きます。
画像

ミツバツツジ。
画像

今日のお目当ての イワウチワは、終演を迎えていました。それでも少しだけ元気なお花も。
画像

今日は、イワウチワは諦めて、シャクナゲの状態を見に行く事にします。ロープの張られた急登を慎重に登ります。
画像

ツルシキミの団体さんで〜〜す。
画像

鉄塔を通過。(09:34分)
画像

ヤブツバキが綺麗ですね〜。
画像

その中でも選りすぐりの別嬪さんを
画像

シュンランも負けていませんね。
画像

えっ、シャクナゲが咲いているぞ〜。 まさか今日 会えるとは
画像

蕾は、真っ赤っか。
画像

今年のシャクナゲは 綺麗です。
画像

はなが カメラをかまえて写真を撮っているぞ。
画像

撮っていたのは シャクナゲの写真でした。
画像

蕾も沢山あり 今年は、期待出来そうです。
画像

足元で イワウチワが 私もまだ頑張ってるよ〜って叫んでいる。
画像

目線の上では、タムシバが早く撮れって 叫んでいるみたい。
画像

別嬪さんは 得ですね。
画像

はなが シャクナゲの蕾の横で ハイ、ポーズ。(笑)
画像

貴方は、綺麗ですよ。
画像

蕾も負けていません。開花したらさぞ別嬪さんなんでしょうね。
画像

山頂迄、あと 20分地点。
画像

熊の平。・・・熊さん 今日は、出てこないでね。
画像

ムシカリ・・・男前に撮れました。
画像

この辺りは、雪が融けた所のようです。ショウジョウバカマも未だ 背が伸びていない。
画像

イワウチワも蕾です。
画像

火燈山の山頂に到着。(10:52分)山頂に居られた方に富士写ヶ岳のシャクナゲの状況を聞くと。ここから小倉谷山・富士写ヶ岳には、シャクナゲは未だ、咲いていなかったとの事。ここまで来たら、本当か?自分の眼で確かめなくっちゃね。
画像

キンキマメザクラと南丈競山&浄法寺山。
画像

小倉谷山までシャクナゲの状態を確認に行く事にします。
画像

クロモジ。
画像

火燈山と小倉谷山の鞍部にある シャクナゲの大株は、花は未だ開花していなかったが蕾を沢山と抱えていました。これが一気に開花すれば凄いだろうな〜。今年は期待できますよ〜。来週の後半からゴールデンウイーク前半かな?
でも「はなきち二人」の予想だからあまり あてにしないでね。
画像

カンアオイ。
画像

小倉谷山の山頂に到着。(11:18分)・・・ここで、ランチタイム。
画像

小倉谷山の山頂にも シャクナゲの蕾がありましたよ〜。
画像

ランチをしながら、山座同定。・・・大日山は、まだ白い。
画像

南丈競山の避難小屋もマンサクの間から 肉眼でハッキリ確認できます。
画像

ランチの後、火燈山へ戻ります。(12時ジャスト)

ダンコウバイ。
画像

シャクナゲの大株を反対方向から 開花が楽しみですね〜。
画像

火燈山に戻って、きちが記念写真。
画像

タムシバの後方には、富士写ヶ岳。
画像

タムシバが綺麗です。今が絶頂期かも。
画像

まるで、子供をオンブしているみたいですね。良い写真が撮れたと自画自賛。
画像

タムシバのトンネルの中を下山します。
画像

シャクナゲの蕾が、「絶対別嬪さんになるから観に来てね〜〜」って 言っているようです。きっと観に来るからね。
画像

ムシカリ。
画像

新緑の間を歩くのは、気持ちが良いですね。
画像

ミツバツツジも 朝より開いたかな?
画像

最後の危険個所、ロープを頼りに下りるはな
画像

大内峠にある お地蔵さんまで 無事に戻ってきました。
画像

朝、閉じていた ミヤマカタバミが迎えてくれました。
画像

駐車場に到着。(13:35分)
画像


今日は、二人でイワウチワを観に入ったつもりが、シャクナゲが少し咲いていたのをきっかけに「小倉谷山」まで シャクナゲの開花状況を観に行ってしまいました。(笑)
火燈山の山頂に居られた登山者の話では、富士写ヶ岳のシャクナゲは一株も咲いていなかったとの情報です。
来週後半から、GW前半が楽しみかもね。今年のシャクナゲは、蕾が沢山あったので 期待に応えてくれそうですよ!もちろん私達も 富士写ヶ岳〜小倉谷山〜火燈山を周回しながらシャクナゲを楽しみたいと想っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はなきち二人さん、おはようございます。
火燈山の情報有難く読ませていただきました。
去年行けなかったので今年はぜひ行きたい山の一つです。  沢山の花が待っていてくれそうで期待に胸が膨らみ増す。 大変たのしみです。
それから監督は要らない、要らないよ〜〜〜だ
大kのりちゃん
2017/04/22 07:51
情報ありがとうございます。
来週28日に山歩会で周回予定で、開花状態が気になっていました。
ちょっと安心しました。
一歩二歩山歩
2017/04/22 10:27
大kおりちゃん、こんにちわ。

是非、富士写ヶ岳から火燈古道の周回をして下さい。
今年は、蕾が沢山あったので期待できると想います。
私達も周回を考えていますから。
はなきち二人
2017/04/23 12:21
一歩二歩山歩さん、こんにちわ。

28日ですか。おそらく一番良い頃かと思います。
GWは、登山者でイッパイだろうからユックリ写真も撮れないと思いますよ。
はなきち二人
2017/04/23 12:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
火燈山(803m)〜小倉谷山(910.6m) はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる