はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年5回目の「雪の取立山」

<<   作成日時 : 2017/03/13 10:33   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2017年3月12日(日)
画像


今日も 一日中ピーカンのお天気だ。二人で「取立山」へ出かけてきました。

国道脇の駐車場に、7時半過ぎに着くと駐車場は既に満車。
駐車場の中に福井のおじじさんの車を発見。周りを見るが 他の山友の車は見当たらない。ひょっとして一人で来たのかな!
道路脇に車を停めて出発。(07:54分)
画像

今日のトレースは、登山口からいきなり右に上がって、夏の駐車場まで急登の連続です。後で会った福井のおじじさんの話では、6時半頃から若い10数人の猛者達がスノーシューで道を付けていったようです。その後を登山者達がそのトレースを頼りに登っていた様で 私達が歩き出した時には、固く締まって歩き易かった。ただ、急登が続くのでキツイ。
画像

このトレースを外れるとゴボってしまうので、踏み固められた雪道を必死に登り続け、夏の駐車場の手前の尾根からは、いっきに激下り。ここの下りは、凄〜く怖かったです。
画像

夏の駐車場に到着。(08:41分)
画像

夏の駐車場を上がった所で、後ろを振り返ると越前甲・大日山がいつもの綺麗な姿を見せています。
画像

勝山市内と右方面には、鷲ヶ岳・浄法寺山等の山並みも。
画像

11曲りにもかなり新雪があったようです。この積雪、私達の実力では今日は取立山の山頂が精一杯だろうな〜。
ほとんど上に向って一直線についた急登のトレースを登り始めると直ぐ、上からこちらを振り返ったのは、福井のおじじさんです。やはり単独で登って来たそうです。
画像

今日は、取立山の山頂迄に目標を変更し、3人で山頂を目指します。はなは、階段状になった急登の歩幅が合わないようで、四つん這いになって上がって来ます。
画像

スキーヤーは、急登は無理なようで ジグザグに登って行きます。
画像

11曲りもあと少し。
画像

急登を登りきり尾根に取り付く。(09:21分)・・・ここからの景色に初めての福井のおじじさんも感動しています。

経ヶ岳。
画像

銀杏峰と部子山。
画像

眼下には勝山市内。鷲ヶ岳・浄法寺山・丈競山も綺麗に見えています。。
画像

加賀甲・越前甲と大日山。
画像

これから登る、急斜面を見上げる。・・・エネルギー補給の休憩です。
画像

先程までの急登に身体が慣れたのか?急斜面がそれ程きつく感じません。
画像

急斜面を登りきり、雪面に向ってサインの二人。
画像

シュカブラ。
画像

福井のおじじさんも満面のサイン。
画像

1週間前と比べて、積雪が増え邪魔な障害物が無くなり 絶好のシャッターチャンス。

今日は、赤兎山もクッキリ見えていました。
画像

経ヶ岳。イイですね〜と自画自賛。(笑)
画像

荒島岳が、ちょっとだけ顔を出しています。
画像

鉢伏山方面をバックで
画像

雪山でしか見られない造形美。
画像

奥の雪庇は崩れていますね。
画像

きちもシュカブラと一緒に ハイポーズ。
画像

しばらく シュカブラを楽しみます。
画像
画像

山頂が見えてきました。(10:25分)
画像

福井のおじじさんも到着です。ちょっとお疲れの様子、でも頑張りました。
画像

ここから先は、カンジキが無いと進めないようですね。今回はここ迄で断念して 3人でランチタイム・・・白山にカンパ〜〜イ。
画像

空を見上げると、自衛隊のジェット機が造る飛行機雲が青空に映えています。
画像

団体の登山者も登って来られて、山頂は賑やかになりました。
画像

ランチの後は、撮影タイム。・・・白山の右肩の中央に見えるのは室堂のようです。
画像

大長山の山頂も見えています。
画像

別山。
画像

白山。
画像

経ヶ岳。
画像

加賀甲・越前甲・大日山。
画像

板谷の頭。
画像

鉢伏山。
画像


おじじさんが白山をバックに、初登頂の記念写真。嬉しそうです。
画像

山頂をゆっくり楽しんだので、そろそろ下山します。(11:35分)
下山は安全の為、3人共 アイゼンを着用。

雪庇と山並・・・良い写真が撮れました。
画像

急斜面の始まりです。
画像

慎重にゆっくり下ります。
画像

夏の駐車場迄、あと少しです。
画像

夏の駐車場。(12:37分)・・・登山届ボックスもほとんど埋まっています。
画像

ここの急登は凄い、慎重に登ります。
画像

もう少しでバンガローの下りで、福井のおじじさんが滑って尻餅。そのまま尻セードのように滑るが、急坂の為1回転してしまった。一瞬滑落か?って思いながらもきちは、シャッターチャンスを逃がしません。
画像

おじじさんもホッとした様子で苦笑い。
画像

バンガロー迄、無事に戻ってきました。
画像

駐車場に到着。(13:19分)・・・駐車場や道路脇には、未だ沢山の車が駐車していました。
画像


雪の取立山に魅せられて、今年は5回も登ってしまった。何回登っても登るたびに違う楽しみ方が出来るので本当に良い山ですね。
この雪の状態だと、未だしばらくは雪山を楽しめそうですね。
里山では、花便りもチラホラ届いてきています。お花のシーズンも楽しみですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な景色です。
そしてすごい人数ですね。
鉢伏山にチャレンジかと思ったのですが、お天気が良すぎて行けないこともあるのですね。
6回目の時は是非お誘いください。
一歩二歩山歩
2017/03/14 09:25
はじめまして。
山頂で声をかけさせていただいた、明新山歩会の一会員です。
いつもブログを楽しみに読ませてもらっています。
初めてお会いできて感激でした。

お天気が最高でしたね。トレースは急過ぎたけど怪我なく帰れたから良かったです。今後ともよろしくお願いします。
シロ母
2017/03/14 14:22
一歩二歩山歩さん、こんばんわ。

やはり8日にかなり積もったようですね。先週のトレースは無く、急登のトレースに変わっていて難儀しました。取立山から向うはカンジキが無いと行けない様子だったので、登ってくる途中で時間的に無理と判断しました。
私達のような軟弱者は、1日中ピーカンで雪道も固く締まっている日に早く出ないと無理そうですね。慌てないで来年にでも機会を狙狙ってみます。
はなきち二人
2017/03/14 17:35
シロ母さん、こんばんわ。

明新会の皆さんは、元気ですね。
板谷の頭までだったのかな? 又、お会いしたらお声を掛けてくださいネ。
はなきち二人
2017/03/14 17:37
いやいや、原高山で昼食で、帰ってきました。
充分でした。写真とってもきれいですね。
シロ母
2017/03/14 18:40
シロ母さんへ、後30分も頑張れば、板谷の頭から鉢伏山を見上げられたのにな〜。
はなきち二人
2017/03/14 21:25
初めての取立山が最高のコンディションの中、お二人に励まされててっぺんまで行けましたぁ!!

感謝感激ですぅ!!・・・・体力の限界か・・・とも思ってましたが、いこいの森の連続急登が無かったらもっと先に進めたような気もします。次の機会はもっと慎重に・・・ですね、有難うございました(^^)
福井のおじじ
2017/03/15 00:00
福井のおじじさん、おはようございます。
発登頂おめでとうございます。
最高のお天気に恵まれましたね。山頂からの白山がドッカ〜ンには感激したでしょう。ご一緒出来て良かったです。
はなきち二人
2017/03/15 06:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年5回目の「雪の取立山」 はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる