はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 取立山(1,307m)〜板谷の頭(1,383m)

<<   作成日時 : 2017/03/04 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2017年3月4日(土)
画像
<板谷の頭で山友達と賑やかなランチ>



  同行者 : SIBAさんご夫婦

今日もお天気は一日中模様。取立山に向かいました。
8:15分頃に駐車場に着くと、駐車場はおろか横の道路もいっぱいで止められず、もう少し上のイワナやさん前の道路が広くなった場所に移動するも沢山の車が・・。少しの余裕があり、なんとか駐車する事が出来ました。

準備の後、駐車地を出発。(08:24分)
画像

今日は、ダブルttのうちさんが登ると言っていたので、車を探すと同じ駐車地に有り。山頂で会えるのを楽しみに登り始めます。(08:26分)
ここから左に入り、バンガロー迄を直登します。電光板の温度計は、マイナス 1度。
画像

雪の表面は凍っていて固くて歩き易い。スパイク長靴で登り始めます。
画像

バンガローを過ぎた所から杉林の急登を抜け 林道に出る。(08:54分)
画像

林道を少し歩いて 再度杉林を進んでいくと、下の方に夏の駐車場が見えてきました。(09:15分)
画像

ここからが急登の連続。
画像

もうすぐ11曲りも終わり、経ヶ岳が見える筈だ。
画像

経ヶ岳。
画像

急斜面の手前で 上部を見上げると中腹辺りで ダブルttのうちさん の姿を発見。手を振ると 私達に気がついて手を振り返してくれた。同行者とお二人で登っているように見えた。
画像

急斜面を登りきって気持ちの良い稜線歩き。
画像

登山者で渋滞してきました。前方に見える雪庇が崩れている。
画像

雪面がキラキラ光っています。
画像

取立山の山頂に到着。(10:28分)・・・正面に「白山」がお出迎え。
画像

山頂には、ダブルttのうちさん・お茶のUNさん・TM女史と今回初めてお会いするTGU女史の4人が私達を待っていてくれました。
ここから皆さんと一緒に先ず「原高山」を目指します。体力が残っていれば「板谷の頭」まで行きたいのが本音。
一気に下ります。(10:34分)・・・誰かさんが尻セードで、クッキリ跡が付いてるよ。
画像

取立山の山頂を振り返って。
画像

真っ白な「白山」
画像

今日初めてのTGU女史が喜びのサイン。
画像

原高山に到着。(10:57分)
画像

「板谷の頭」と「鉢伏山」が目の前に見えています。
画像

体調も良さそうなので「板谷の頭」を目指します。
画像

ここから見る、経ヶ岳はカッコいいな〜。
画像

谷の向うには、勝山市内が一望できます。
画像

板谷の頭に到着。(11:22分)
画像

鉢伏山の山頂に登山者の姿が小さく見えています。
画像

皆で、山座同定していると見た事のある単独の女性が追い付いてきました。何回かご一緒しているNM女史がバンザイをしながら登場。
画像

板谷の頭で、9人でランチの時間。
画像

すると、前回大長山に登られての下山中に取立山の山頂でお会いしたあつぷりさんと久し振りにお会いするtoshi0113さんのお二人が戻って来られた。
画像

toshiさんに「toshiさんよりhiroさんにお会いしたかったのにな〜」なんて、いじったりしての楽しい時間。しばらくしておしゃべりした後 健脚のお二人は、アッという間に下りて行かれました。
画像

今日も、お茶のUNさんから「ぜんざい」が振舞われました。温かくて甘く美味しいですね。初めて登った「板谷の頭」で食べるので 特に美味しい。
UNさんに「お茶のUNさんから、ぜんざいのUNさんに改名しようか?」て言ったら「そうしようか!」だって。(笑)
画像

TGU女史からは、手作りのお菓子をご馳走になりました。とても美味しかったです。
画像

ランチの後で、白山をバックに9人で記念写真。
画像

丁度、鉢伏山からブログ「みっちゃんの夢にむかって」の道ちゃんが戻って来られたので、シャッターをお願いしました。足を止めてしまって ごめんなさい。又お会いしましょうね。
画像

経ヶ岳と右後方に荒島岳。
画像

下山開始。(12:20分)
画像

越前甲・加賀甲・大日山。
画像

原高山で山座同定。(12:38分)
画像

経ヶ岳と荒島岳をバックに記念写真。
画像

白山と別山。
画像

取立山の山頂が近づいてきました。
画像

最後の上り返しです。
画像

再び取立山の山頂に到着。(12:58分)
画像

私達はゆっくり写真を撮りながら下りるので ここで山友達とお別れ、今日は、楽しかったです。
画像

シュカブラと経ヶ岳&荒島岳。
画像

まだまだ元気ですよ。
画像

雪の上の兎の足跡と雪庇。中央後方には、小さく 赤兎山?
画像

急坂で、SIBAさんが滑って転び 木の方へ滑っていく。 木にぶつからなくて良かった。
画像

滑ると危ないので、アイゼンを着けました。
画像

今度は、尻セードで童心に返って。
画像

夏の駐車場の上部へ戻ってきました。(14:12分)
画像

夏道駐車場の横辺りにテントが張られていました。今夜はテン泊かな?
画像

バンガローの横から 国道の駐車地へ!
画像

ここでも、遊んでみました。(笑)
画像

今日の山歩きも終了、無事に戻ってきました。(14:51分)
画像

駐車地に着くと、ダブルttのうちさん・TM女史が待っていてくれました。そうとは思わずマイペースで下りて来た私達。かなり待ったんだろうな〜、申し訳なかったです。<m(__)m>
画像


今日は、思いがけず大勢の山友さん達と出会え、待望の「板谷の頭」まで行く事が出来ました。好天に恵まれ 最高の一日を楽しく過ごせた事、山友さん達に感謝です。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
もう うらやまし過ぎてコメント書く気にもなれません。
一歩二歩山歩
2017/03/05 13:43
一歩二歩山歩さん、こんにちは。

何してんの!こんな良いお天気に。(笑)てっきり会えると思っていたのに、下市山は、これからいくらでも遊べるよ。今年は、取立山は未だなんじゃないの(急げ〜)
今週末も天気良くなりそうだよ。
はなきち二人
2017/03/05 16:22
いじられまくりのtoshiで〜す(笑)

まさかの板谷でのみなさんとの出逢い
汗ダクダク&ヘロヘロでしたが優しい笑顔で元気取り戻せました
僅かな時間でしたが、あつぷりさんと「笑顔はイイよね 元気頂けますね」って話してました
 あぁ!! それと文殊常連さんにお礼を
 お菓子ありがとうございますm(__)m
 疲れた体には甘いものが助かりました

それにしても素晴らしい日でしたね
白山が進むほどに少しづつ変化...これが冬季限定の道の楽しみ
でも、はなきちさん鉢伏は、よっさんも仰てましたが絶体にお奨めです
360度大パノラマ
白山も大長もデカいですよ(^_-)-☆
toshi0113
2017/03/05 16:26
  昨日は有難う御座いました。 
板谷の頭、「よく行けたなぁ」と思って居ます。 
建設的思考の皆さんのお陰かなと感謝してます。
下山時はガボル所も有り、苦労したけど…
シリセードでのショートカット、意外と楽ちんだったかな(^^♪
 何時ものグランドで会いましょうね。宜しく
ダブルttのうち
2017/03/05 17:33
はなきちさんこんにちは!
昨日は、憧れのはなきちさんに会えてとてもうれしかったです‼予想通りの優しくて笑顔の素敵なご夫婦でした。これからまた、お会いできることを、楽しみにしています。よろしくお願いします!(^o^)/
Y-Taka(TGU)
2017/03/05 19:40
はなきち二人さん、こんばんは。
板谷の頭、初めて聞く山の名前でどう読むのですか?。皆さん健脚で私なんか凄いですね。
私達もきょう取立山に登って来ました。
はなきち二人さんのブログを参考に、7時少し前から登りました。
天気も素晴らしく楽しい日でした。
有難う御座いました。
大kのりちゃん
2017/03/05 20:57
toshi0113さん、こんばんわ。

昨日は、お疲れさまでした。
何時も登っている時には、疲れてもう止めようか?って、自問自答する事もありますが、登り終えた時は、登った者にしか判らない達成感がありますね。
それが有るから止められない、そしてハマっていくんですね。私達も今がハマっていく途中です。でも、先が短いから元気なうちにと思っても、自分たちの身の丈に合った山歩きを楽しみたいと想っています。
今年は、toshiさんとは、何回か会えそうな予感です。
これからも、よろしくお願いします。
はなきち二人
2017/03/05 21:06
UNさん達のすぐ後ろだったんですね
もう少し待っていればよかったなぁ。

板谷の頭までですか、もう うらやまし
過ぎてコメント書く気にもなれません
コウちゃん
2017/03/05 21:06
ダブルttのうちさん、こんばんわ。

登り始めて、しばらくしてからメールに気が付きました。15分位出発が遅れたので山頂で会えるだろうと思い、返事のメールもパスしました。
急斜面の手前で、登っているダブルttのうちさんを見つけて手を振りましたが直ぐに気がついてくれて嬉しかったです。
取立山からの先の景色は、今まで見た事が無かったので感動したでしょうね。私達も大勢の山友とご一緒で来たので「板谷の頭」迄行けました。本当は、鉢伏山まで行けたんですよ。(大ウソ・笑)  でも、本当に行ってみたくなりました。来年にでも力を付けて、是非ご一緒しましょうよ。昨日は、皆さんとご一緒出来て楽しかったです。これからもよろしく。
はなきち二人
2017/03/05 21:16
Y-Takaさん、こんばんわ。

初めての雪の取立山どうでしたか?素晴らしい景色が堪能できて楽しかったでしょう。
じつは、私達も初めてSIBAさんに雪の取立山に連れて行ってもらってから、ハマってしまいました。でも、私達は体力に自信がないので身の丈に合った雪山を楽しんでいます。
Y-Takaさんは、凄いですね。初めての雪山でUNさんにピッタリついて行くんですから、私達は下りが苦手なので皆さんに先に行ってもらいユックリ写真を撮りながら下山しました。
また、今度機会があれば是非ご一緒しましょうね。
私達も暇さえあれば、文殊山で遊んでいますから。お会いしたらお声を掛けてくださいネ、よろしく。
はなきち二人
2017/03/05 21:31
大kのりちゃん、こんばんわ。

やっぱり登って来たんですね。7時前から登ったのならツボ足でも登れたと思います。
今度ご一緒できる機会があれば、是非、原高山〜板谷の頭迄行きましょうね。景色が変わりますから。大kのりちゃん達なら楽勝ですよ。ブログが参考になったのなら嬉しいです。これからもよろしく。
はなきち二人
2017/03/05 21:37
コウちゃん、こんばんわ。

取立山の山頂で、コウちゃんに会わなかった?って山友達に言われて、チョットがっかりしました。
今回は、行けるのなら「板谷の頭」までと想っていたので頑張っちゃいました。次は「鉢伏山」迄登ってみたくなりました。
でも、無理をしないことを基本にしたいと想っています。軟弱者の二人ですから。
はなきち二人
2017/03/05 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
取立山(1,307m)〜板谷の頭(1,383m) はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる