はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の取立山(1,307m)〜原高山(1,339m)

<<   作成日時 : 2017/03/01 15:29   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2017年2月28日(火)
画像



同行者 : SIBA旦那 ・ 中ちゃん

今日は、一日中ピーカンの天気予報なので、4人で取立山を登ってきました。

9時過ぎに国道脇の駐車場に到着、何とか駐車する事が出来ました。
よっさんあつぷりさんの車を発見。
画像

登山口を出発。(09:15分)・・・雪の登山道は固く締まっていて歩き易い、ワカンはザックに付けてツボ足で登り始めます。
画像

今日のトレースは、前回と違い効率よく ショートカットされた道。いつもより早く、東山憩いの森のバンガローまで来ちゃったよ。
画像

バンガローを過ぎた所を右折して杉林へ。この道は、前回と同じです。
画像

急登の続く杉林を登ります。
画像

林道に出る手前で、よっしーさんに追いつきました。久し振りなのでチョット立ち話。今日は1ヶ月半ぶりの山歩きだとの事。「先に行って下さい」と言われたので先行します。振り返ってパチリ
画像

一度林道に出てもう一度林の中を登ります。登って行くと夏の駐車場の上の方に出ました。(ここまで、45分)・・ちょっと休憩。
今日登っている道は効率の良いトレースが付けてあり、固く締まっているのでです。ここからは、急登が続きます。
上の方を見ると、5人組の姿が見える。今日「取立山」に登ると聞いていた文珠山の山友、TN・TKさんのグループのようだ。手を振りながら「オーイ」と大きな声を掛けると 「オーイ」と手を振ってくれた。私達だと解かったようだ。山頂で会えるのを楽しみにして登り始めます。
画像

最初に経ヶ岳の見える尾根に取り付きました。(10:26分)
画像

銀杏峰と部子山。
画像

越前甲と大日山も綺麗に見えています。
画像

鷲ヶ岳・浄法寺山・丈競山などの山並みも。
画像

勝山市内。
画像

急斜面の手前。
画像

急登では、中ちゃんが四輪駆動で登っていました。
画像

急登を登りきったよ。左端が鉢伏山かな?
画像

大斜面手前。
画像

この辺りのトレースも固く歩き易い。
画像

シュカブラ。
画像

山頂迄、あと少し。
画像

シュカブラの奥に、経ヶ岳と荒島岳。
画像

山頂が見えてきました。白山が綺麗に見えています。 山頂に到着。(11:10分)
画像

山頂に居たのは、TN・TK・TM・SK・AKさんの文珠山の常連さん達。
画像

山友さん達は、取立山頂からの、白山・別山を見るのは初めてのようで、感激していました。
画像

原高山・鉢伏山方面。前回、よっさんに護摩堂山周回を案内して頂き、次回には、是非「原高山」迄行ってみて下さい。景色が全然違うからと教えて貰っていたので、今回は予定時間よりも早く到着、好天に恵まれたのもあり挑戦することにしました。
画像

一気に下って「原高山」を目指します。ここも固くて歩き易い。
画像

中央は、鉢伏山。…おそらくよっさんあつぷりさんは登っていると思います。
画像

振り返って、取立山の山頂を見ると山友さん達はランチの真っ最中。
画像

この景色は墨絵の世界ですね。
画像

前方の杉林を超えると、原高山だとよっさんから学習済み。
画像

もう一度、取立山の山頂を振り返る。
画像

経ヶ岳のカッコイイ立ち姿。
画像

白山も近いな〜。
画像

別山も近い。今年も登りたいな〜。
画像

経ヶ岳をバックに撮影会。
画像

白山をバックで。
画像

板谷の頭・鉢伏山。
画像

木から樹氷が落ちて、雪の上に散らばっています。
画像

取立山へ引き返します。
画像

ここから見る景色は白銀の世界。左が取立山の山頂、中央に越前甲と大日山。
画像

山頂への登り返し。
画像

あと少し、山友さん達が待っていてくれました。「一緒に来ればよかったのに」というと、山友さん達は次回の楽しみに残しておくとおっしゃっていました。
画像

9人全員で、集合写真。
画像

山頂の雪だるまも景色を眺めています。
画像

山友さん達は、先に下りて行かれました。(12:20分)
画像

雄大な景色を見ながらのランチタイム。鉢伏山の方から戻ってくる人が小さく見えています。
ランチが終わった頃登り返してきたのは、あつぷりさんでした。
手を振って迎えご挨拶。話を聞くと、今日は5時半から大長山まで行ってきたんだって。怪物だ〜。
やっぱり只者ではないよね〜。しばらく立ち話の後、あつぷりさんも下りて行かれました。
画像

しばらくすると、よっしーさんが登って来られました。カメラを構えるとバンザ〜〜イ お疲れさまでした。
画像

私達も、下山開始。(13:10分)・・・よっしーさんに お先に下ります!と挨拶すると、「下りで追いつくから!」だって、さすが下りのよっしーさんですね。
画像

山頂を振り返ると、白山の下の方から雲がかかってきました。
画像

山並みを見ながらの下山は気持ちが良いな〜。
画像
画像

林道に出ました。
画像

バンガローは、すぐそこです。
画像

途中の坂で、滑って転び そのまま尻セードの中ちゃん
画像

駐車場が見えてきました。
画像

駐車場に到着。(14:25分)・・・しばらくするとよっさんも戻ってきて、しばらく立ち話。よっさんのアドバイスで原高山まで行ってきましたと報告すると「次は、鉢伏山ですね。」だって、行けると良いけど私達には絶対無理でしょうね。

今日は、最高のお天気に恵まれ、「よっさんや文珠山の山友さん達」は勿論、久し振りに「よっしーさん・あつぷりさん」にもお会いできて、嬉しかったです。
明日からは、いよいよ3月。お花のシーズンも始まります。楽しみですね。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れ様でした。

あの好天なので、お二人が行かない訳がないと思っていたら案の定お会いしました(笑)

山頂で待っていただき、しかも温かいコーヒーまでいただきありがとうございました。
ストーブを出したくないほどヘロヘロだったので助かりました。

下りははなきちさんたちから30分後に降りたのですが、足がなまってしまったのか全然進まず、しかも林道では緩んだ雪でガボりまくりで2時間以上かかってしまいました。
はなきちさんが命名された”下りのよっし〜”は返上いたします(笑)

少しずつですが減量していきます。
よっし〜
2017/03/01 16:49
すごい!!
前回は護摩堂山で、今回は原高山ですか。
いいなぁ。晴天で。
なかなかタイミングが合わなくて、今年行けるかなと弱気になります。
山は逃げない。来年もあると思って、気長に行ける日を待ちます。
一歩二歩山歩
2017/03/01 22:17
よっシーさん、こんばんは。

久しぶりに会えて嬉しかったです。
追い付いて道を譲ってもらっても、中ちゃんも 
はなも気がつかなかったようですが、きちは直ぐに解りましたよ。
私達は3日空けると辛いので歩ける時には行くようにしています。暇人だから(笑)
よっしーさんは忙がしいだろうからなかなか時間を作れないと思いますが、暇な時には山歩きを楽しんで下さい。又、山でお会い出きるのを楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。



1ヶ月以上も登らなかったら大変ですよ。私達は一週間空いたら登れなくなるので最低も3日は空けないようにしています。暇人だから(笑)
はなきち二人
2017/03/01 22:53
一歩二歩山歩さん、こんばんは。

山は逃げないけど、年は止まってくれないから、年を取ったら如何に体力を衰えないようにするかが一番大事だと思うよ
うになり、山歩きを二人で楽しんでいます。もう3月、いよいよ花のシーズン間近ですね、楽しみです。私達は身の丈に合わせた山歩きを楽しみたいと思います。
はなきち二人
2017/03/01 23:15
枚方のテクテクです。
あつぷりさんが入山するときに駐車場にいました。
予想通り大長山だったのですね。
はなきちさん夫婦も鉢伏山までいけますよ。
亀足の私たちでも、登れるのですから。
なかなか出合いませんね。

下記のアドレスは取立山の記録です。

http://tekuteku.chu.jp/29-0228toritateyama.htm
テクテク
2017/03/02 22:11
テクテクさん、おはようございます。

登っておられたんですね。おりてきて駐車場でテクテクさんとお会いしたと聞いて、下りて来られるのを待とうかとも思ったんですが、連れも居たし体も冷えてきたので帰りました。お会いしたかったです。
今年は、白山でお会い出来そうな気がしています。その節はお声を掛けさせていただきます。お顔はブログを見ているので判ると思います。よろしくお願いします。
はなきち二人
2017/03/03 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の取立山(1,307m)〜原高山(1,339m) はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる