はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の「日野山」中平吹コース

<<   作成日時 : 2017/02/17 15:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

2017年2月16日(木)
画像


同行者 ・ SIBAさんご夫婦・中ちゃん 

今日の天気は、一日中ピーカンの予報だ。
取立山に行こうか?富士写ヶ岳にするか迷ったが、ブログで山友達の情報を検索すると まだ雪も深そうでツボ足ではちょっと無理なようだ。
迷った挙句、日野山を中平吹から登ることに決定。

中平吹の駐車場に着くと、登山者の車が7台。先行者が多いのでツボ足で行けそうだ。
画像

日野神社で、安全登山を祈願して出発。
画像

獣よけのゲートを通って、お楽しみゾーンへ 登山口を出発。(09:50分)
画像

歩き始めると、雪が凍っていてパリパリ音がします。滑らないようにユックリ進みます。
画像

焼餅石を通過。(10:19分)
画像

杉林では、上から雪爆弾が落ちてくるので注意しようと言っていた矢先、雪爆弾がSIBA奥さんの首筋とザックの間を直撃。後ろからはなが落ちて来た雪を掃っています。結構衝撃があったようですが無事でよかった。
画像

弁慶の三枚切リ も雪に埋まっています。
画像

室堂に到着。(10:40分)・・・ここまでは順調です。
画像

鐘を鳴らすはな
画像

しばらく休憩の後、再スタート。
画像

いつも苦労する、比丘尼ころがしも積雪していると歩き易いよね。
画像

大比丘尼ころばしも楽に登れます。ロープの鉄杭の先が顔を出していました。
画像

日野神社の鳥居に到着。(11:30分)・・屈みながら鳥居を潜るはな
画像

奥の院の山頂に到着。(11:34分)
画像

山頂は、登山者で賑わっています。すると「はなきちさんでは?」と声を掛けられ振り向くと、昨年の1/17に ここでお会いしたYTGさんです。約1年ぶりですネ。いつも私達のブログを見て頂いてるようで、「杣山での鍋会」の事等で しばらく話に花が咲きます。
すると、傍に居た方がいつもブログで見ている「ドっポさん」に似てるでは、あ〜りませんか?
きちがお声を掛けると、ピンポ〜ンやっとお会い出来ました。
以前から一度お会いしたいと思っていた方に会えて
一緒に記念写真を
画像

しばらくお話しした後、ドッポさん・YTGさんが先に下りて行かれました。
画像

山頂の積雪は、1m60cm。(1/19は、90cmでした。)
残念ながら、白山はうっすら見えるものの写真には映らない。
画像

避難小屋付近。
画像

モンスターには、ほど遠いですね。
画像

雪を踏み固めてランチの場所を確保して、いつものようにとカップ麺でランチをしていると お茶のUNさんが登って来られ、しばらくするとダブルttのうちさん・NM女史・TM女史、少し遅れて福井のおじじさんが登って来られました。ここでお会いできるとは、皆さん考えることは似た者同士ですね。
今度は、よっさんも登って来られました。山友のオンパレードですね。
画像

UNさんグループも、私達の横にランチの場所を作ってランチの始まり。
画像

やっぱり、私達のランチメニューとは全然違いますね。良い匂いがしてきました。羨ましそうに眺める私達。(笑)
私達は、ランチが終わったのに何故か?箸を持ったままです。(大笑)
それを察知したように、はなきちさんグループの分です、先に食べて下さい。と TM女史が焼肉をカップに入れて、どうぞ。・・・遠慮なく頂きま〜す。
画像

私達も、そろそろ山めしのメニューを見直さなければいけないかな
お腹も満腹、お先に下山します。又、お会いしましょうネ
いや直ぐに会えると思いますが、何か? (12:39分)
画像

下山の前に、北の社へ。
画像

北の社には、誰も居ません。
画像

女性、3人組で
画像

三里山・後方に文殊山。
画像

部子山・左の肩に荒島岳。
画像

北の社を後にします。
画像

避難小屋もパスします。
画像

鳥居を囲んで記念写真。・・・中ちゃんは鳥居の隙間からニッコリマーク。
画像

きちは、鳥居の下で カニさんポーズ。
画像

下山開始。(12:55分)・・・下りは、早い・早〜い。
画像

比丘尼ころばしも、快調に。
画像
画像

比丘尼ころばしも終了。
画像

中ちゃんは、良いペースで先導する SIBA旦那について行きます。
画像

室堂まで、戻ってきました。(13:21分)
画像

石の唐戸。
画像

堰堤の横の急坂。
画像

登山口に到着。(14:01分)・・・ゲートを出て、今日の雪山歩きは終了。
画像

駐車場に戻って、今遊んできた「日野山」を
画像


今日は、好天に恵まれ 山頂では初めてお会いした「ドッポさん」をはじめ、大勢の山友にお会い出来て、楽しい時間を過ごせました。
山っていいな〜、山はやめられませんね〜。ますます山にハマっていく私達です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやく1年ぶりにお会いできました。快晴で私もいろ
いろな知人に会って楽しい時間でした。ブログの写真が
鮮やかなのは一眼レフで撮っているのですね。
今、避難小屋のなかに、先月亡くなった「日野山のアイドル犬 キンタ君」の写真が飾ってありますのでまたの機会にどうぞ見てください。
YTG
2017/02/17 16:49
  こんばんわ
昨日は全くの偶然、息が合ますね〜
しかし、下山方法は違ったかもね!
我々はシリセードで尻がベチョベチョだったよ〜(^_^;)
それにしても、下山タイム早いですねぇ。
  又、何処かで…  宜しく 
ダブルttのうち
2017/02/17 17:38
YTGさん、こんばんわ。

昨日は、お声をかけて頂きありがとうございました。私もすぐにYTGさんだと解りました。
避難小屋の中に金太の写真があったとは。昨日は山頂で食事をしたので小屋の中を覗きませんでした。次回は必ず見てきます。ありがとうございました。

はなきち二人
2017/02/17 18:07
ダブルttのうちさん、こんばんわ。

昨日は山頂で食事をしていたら、UNさんが上がってきたので一人?て聞いたら、いつものメンバーと5人で来たと言ったので、ダブルttのうちさんは居ると思いました。
焼肉ご馳走様でした。食事は終わっていたけど良い臭いで5人共、箸を片付けられなかったんです。TMさんから焼肉を頂いてからやっと箸を片付けました。
帰りの尻セード楽しそうですね。おじじさんのブログで見ました。
はなきち二人
2017/02/17 18:14
こんばんは。
お疲れ様でした。
写真有難うございました。
よっさん
2017/02/17 19:17
よっさん、こんばんわ。

今年は良くお会いしますね。リズムがあってるのかな?
お花の時期に何回もお会いできると嬉しいな〜。
その時は、色々教えて下さいね。よろしくお願いいたします。
はなきち二人
2017/02/17 20:16
今晩は。
日野山はやはり大賑わいだったようですね。
鳥居も低くなりましたね。
ドッポさんとは同郷で以前はよくご一緒させてもらっていました。
この日は気温も上がり、雪爆弾炸裂ですね。私も危うく直撃されそうでした。
つか
2017/02/17 21:34
つかさん、こんばんわ。

以前からドッポさんのブログで南越の山々をみていました。2・3回コメントもしていたのでいつかどこかの山でお会い出来ると思っていました。
山頂で、もしかしてと思いお声を掛けたらピンポーン。しばらくお話も出来、写真もご一緒出来て良かったです。
六所山、私達も考えていたのですが前日よっさんがラッセルしていたようなので、常連さんが登る楽そうな日野山にしました。
沢山の山友に会えて良かったです。
後しばらくすると花の時期になりますね。又誘って下さいネ。
はなきち二人
2017/02/17 22:29
雪山登山順調ですね。
晴れの日をしっかり選んで行動されて・・・
冬の間に一度は行きたい日野山も取立山も既にクリアーされていて羨ましい。
早く春になってお花の追っかけをされたいことでしょうね。
私はもうしばらく雪山を歩きたいです。
一歩二歩山歩
2017/02/17 23:56
一歩二歩山歩さん、おはようございます。
私達ももう少し雪山歩きを楽しみたいと思っています。その後は忙しくなりそうですね。
それにしても毎回、ランチメニューが凄いですね。私達は何時もワンパターンです。(笑)
はなきち二人
2017/02/18 07:51
こんばんは。はなきちさん達の登山は正統派ですね、Uさんチームはタガが外れているようで、尻セードはするは、木登りはするわで・・・Orz

ご指導をお待ちしております。
福井のおじじ
2017/02/19 21:32
福井のおじじさん、こんばんわ。

尻セードは、楽しかったでしょうね。
私達も昨年取立山を下りる時、昔のお嬢さん達がキャッキャ言いながら楽しんでいました。女性の方が直ぐに童心に帰れるようですね。
皆さん、楽しい山行で良かったですね。
昨日は、丹波岳&広野山も楽しんだようですね。もう少し早く登山口まで行って、ご一緒したかったです。
はなきち二人
2017/02/19 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の「日野山」中平吹コース はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる