はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 文珠山(365m)・・二上〜帆谷コースを周回

<<   作成日時 : 2017/02/07 19:58   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年2月7日(火)雪が降ったり止んだり
画像


朝起きて外を見ると屋根にうっすらの雪。福井は少し積もったかな?
天気予報を見ると、1日中雪が降ったり止んだのようだ。

はなの車の修理を予約してあったので、デーラーの工場へ持ちこんだ後、修理するのに3〜4時間かかりそうなので、その間に「文珠山」へ、雪景色を見に行く事にしました。

二上の駐車場に着くと、いつもより車が少ないようだ。その中で山友の車を3台見っけ。
画像

準備をして歩き始めます。(10::17分)・・・先日の強風で倒れた杉の木も切られ登山道が復旧していました。
画像

二上の登山道を出発。(10:19分)
画像

もっと積もっているかと想っていたが、登山道が白くなった程度だ。
画像

H地点に到着。(10:36分)・・先行者のお二人が、脇道の急登を登って行きますが、私達は本道を進みます。
画像

岩清水を通過。(10:38分)
画像

田んぼには、積雪がありません。
画像

この辺りから登山道が雪道になってきた。
画像

七曲り合流点に到着。(10:45分)
画像

アナログの世界を楽しみながら進みます。
画像
画像

文殊霊泉入口付近。
画像

文殊霊泉には足跡もなく、誰も入った様子無し。
画像

オオイワカガミの葉っぱも雪を被って寒そうです。
画像

小文殊の手前で、下りて来たナマステさんにご挨拶。
画像

小文殊を通過。(10:55分)
画像

展望台で、H地点脇道の急登を登って来られたお二人に追いつく。
画像

大文殊直下の紅葉絶景地。
画像

大文殊に到着。(11:08分)
画像

お参りして、お御堂の温度計を見ると 1度。
画像

会議室で、声がしたので中を覗くとお茶のUNさんヤーイノヤイさんが歓談中。
私達もお仲間に入れていただき話をしているとダブルttのうちさんも入って来られ5人でコーヒーを飲みながら、先日の六所山や春先のお花の事で盛り上がりました。
話に夢中になっていたら、もう12時近く。体も冷えてきたので、一緒に下山することにします。(11:59分)
画像

ぬかるんだ道は滑るので注意しながら。
画像

樹木に雪が付いて冬景色を見ながら下山。
画像
画像

七曲り合流点まできて、ヤーイノヤイさんの案内で 私達が初めての「帆谷コース」を下りる事になりました。(12:22分)
画像

今日で89回目の文珠山になりますが、「帆谷コース」を登って来た人を見かけたことが無かったので 登山道が荒れているのかと思っていたら、とんでもない。広くて歩き易い登山道です。傘をさしてでも下りれる、足に優しい登山道でした。
利用する登山者が少ないのは、熊🐻が出没するからなのだろうか?下山して判ったんですが、どうも登山口に駐車場が無いのが本当の原因かもね。
画像

此処を直角に左折。この案内板は倒れて雪に埋まっていたので掘り出して木に立てかけておきました。(12:34分)
画像

道幅の広い登山道をユックリ進みます。
画像

竹林を抜けて。
画像

神社の裏に出てきました。
画像

神社の急な階段を滑らないように慎重に下ります。
画像

帆谷コースの登山口(白山神社)に到着。(12:50分)・・・周りを見ても空地は私有地ばかりで駐車場らしき場所が無い。やはり、登山者が少ない原因は駐車場だと思いますが・・。折角こんなに良い登山道があるのに勿体ないですね。<あくまでも私個人の考えですが・・悪しからず。>
画像

帆谷地区から下道を歩いて二上の駐車場まで歩きます。
画像

ここからの「文殊山」を見るのは初めてです。
画像

こんな所で、B地点を見っけ。登って行けそうな感じもするが荒れていそう。何処に出るのかな?
画像

駐車場が見えて来た所ではなが何かを見つけたようです。
画像

フジの実(豆)
画像

二上の駐車場に到着。(13:20分)
画像


今日は思いがけず、初めての「帆谷コース」を下ることが出来て嬉しかったです。
ヤーイノヤイさん・お茶のUNさん・ダブルttのうちさん ご案内して頂きありがとうございました。
今回も文珠山の違ったコースを体験でき、ますます「文珠山」が好きになってきた二人です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雪降る中お疲れ様でした。
御堂に参拝中、会議室入口から、はなきちさんの掛け声、中を覗くと、
U氏とTD氏、なんと、はなちゃんの元気な声も、皆さん好きですね〜
暖かい珈琲など、御馳走様でした。
下山時は、皆で騒ぎながらの帆谷コース、楽しかったですよ。
有難うございました。
ダブルttのうち
2017/02/07 23:48
ダブルttのうちさん、こんにちわ。

ヤーイノヤイさんのおかげで、初めての帆谷コースを歩けて楽しかったですよ。
想像以上に歩き易い登山道だったね。もっと登山者が増えると良いのにね。
はなきち二人
2017/02/08 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
文珠山(365m)・・二上〜帆谷コースを周回 はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる