はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 「きち」一人で、文殊山へ!

<<   作成日時 : 2017/01/21 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年1月21日(土)曇り時々小雪
画像


今日は、きち一人で「文珠山」でトレーニング!
二上の駐車場に着くと、25台の車が! 工事の方達の車もあるようで、登山者の車は20台位かな? その中には、山友達の車も発見! やっぱり登っているようです。
画像

歩き始めると、大きな杉の木が2本倒れて林道が塞がれている。昨日の強風で倒れたようだ。お墓の後ろを迂回することにします。
画像

根元からゴッソリと倒れたようです。
画像

二上の登山口を出発。(10:10分)
画像

H地点を通過。(10:24分)・・・今日も本道を進みます。
画像

岩清水。(10:26分)
画像

七曲り合流点に到着。(10:32分)・・・少し汗をかいたので、一枚脱ぐ事に。
画像

大村コースからの足跡は無し。ご住職は、大文殊には居ないようだ。
画像

文殊霊泉前を通過。(10:38分)
画像

小文殊に到着。(10:42分)
画像

展望台に到着。(10:50分)
画像

展望台からも、日野山が肉眼で ボンヤリと見えるだけ。
画像

ガスっていますね。
画像

大文殊に到着。(10:55分)
画像

お参りして、温度計を見ると、2度を指している。
画像

お参りの後、会議室を覗くと、ヤッパリ山友の皆さんが居られました。恐る恐るNeNeさんの顏を見ると、角が無くなってる。・・・山友が皆で一生懸命ご機嫌を取ったようです。
暫くして、NeNeさんが孫ちゃんのお守りの為、先に下りて行かれました。

その後、会議室で コーヒーを飲みながらの会議が始まり、次回の集まりの役割分担も決まり、皆で下りる事にします。(11:30分)
画像

小文殊で大正寺コースから登って来たUNさんとお別れ。
画像

きちは、大kのりちゃんご夫婦・ダブルttのうちさん・福井のおじじさんと一緒に、二上コースへ!
画像

H地点を過ぎ、半田コースの分岐で、福井のおじじさんが登ってくる時に半田コースに眼鏡を落としたと言うので、半田コースへ!(11:59分)・・・5人が眼鏡を探しながら下山します。
画像

途中から、激下りのコースへ! きちは初めてのコース。福井のおじじさんは、いつもこんな所登って来てるんだ。さすがキノコ名人。
画像

結局、眼鏡は見つかりませんでした。きちは、下りるのが精いっぱいで眼鏡を探している余裕は、なかったんですけどね。
画像

林道を塞ぐ倒木の傍で、大N翁が「気をつけてね。・・・木の間をスンナリ通れるかの体力測定」だって。(笑) 腰をかがめて通ります。足の長〜いきちには、チョット不利。そうかといって倒木の上を跨ぐには、足の長さが全然足りません。(笑)でも、何とか通れました。
スンナリ潜れた皆さんは、スリムだったんですね。足の長さは 
画像

駐車場に到着。(12:38分)
画像


今日も「文珠山」で、山友の皆さんと楽しい時間が過ごせた事に感謝です。
次回の集会も決まり、楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はなきち二人さん、おはようございます。
帰りのゲキ下りの道では、またまたスッテンコロリンと2度も、とてもおじじさんの眼鏡を探している余裕などなかったです。
きちさんは?
大kのりちゃん
2017/01/22 09:35
大kのりちゃん、おはようございます。

雪の急登、激下りは慎重に下りました。前で大kのりちゃんが転んだ時も枝につかまっていて、最高のシャッターチャンスを逃してしまいました。
眼鏡を探す余裕は、なかったですね〜。
はなきち二人
2017/01/22 11:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「きち」一人で、文殊山へ! はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる