はなきち二人

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の「取立山」・・・途中で敗退。

<<   作成日時 : 2017/01/26 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2017年1月26日(木)
画像


同行者 : SIBA旦那さん

今日は、女房達が用事があるので、2人で今年初めての「雪の取立山」へ!

9時過ぎに、国道脇の駐車場に着くと10台の車が!私達の車も停める事が出来ました。
画像

準備をしてツボ足で出発。(09:13分)・・・登り始めて駐車場を
画像

先行者のトレースが付いてはいるが、未だ固くしまっていないので、かなり沈む。ツボ足では無理と判断しアルミワカンを装着していると、後続の方達もワカンを履かないと無理ですねと言って装着を始めた。
画像

ワカンを装着して、再びスタート。(09:25分)
画像

バンガロー周辺の雪は、こんな感じです。
画像

夏の駐車場までは、冬道を使わずに林道を進みます。
画像

モノクロの世界ですね。
画像

料金所の小屋は、もちろん店仕舞い。雪で埋まっていました。
画像

小屋の手前を左に登って夏の駐車場へ!
画像

あと少しで、夏の駐車場です。
画像

夏の駐車場に到着。(10:44分)
画像

取立山の山頂方面が綺麗に見えています。ここから稜線を目指します。
画像

ここまでは、ワカンも順調のようだが少しバンドが緩んでいるような気もしました。。キチット確認しなかったのが後で大変な事に???
画像

登ってきた方向を振り返って
画像
画像
画像

新雪が光っています。
画像

ここからは、ジグザグについたトレースの上を登って行きます。
画像

尾根の少し手前迄来たところできちが前のめりに転ぶ。パウダー状の雪なので怪我はない。ところがアルミワカンのバンドが切れてしまった。それも両方共に。ワカンを脱いで調べるとスパイク長靴でワカンを履いた為に、スパイク金具でバンドが擦り切れてしまったようだ。仕方ないのでツボ足で歩いてみるが膝近くまでゴボってしまう。
SIBAさんには申し訳なかったが、ここで敗退。(SIBAさんが 又何時でも来れるから、気にしないで下りようって言ってくれたのが救いだった。)
下りるにしても、ワカンが無いと体重の重いきちは ゴボってしまう。
ザックの中に非常用の紐があったので金具とバンドを縛って何とか使えそうな状態にしてユックリ下山。
画像

12時を過ぎてしまったので、夏の駐車場の手前の見晴らしの良い所で、簡単にランチタイム。
ランチの後、景色を楽しみながら冬の駐車場を目指します。
画像

振り返ると、山頂方面が青空に輝いているよ。今頃、山頂で白山や別山を眺めていたのにな〜。
画像

この時間から登ってこられる方もいるんですね。
画像

夏の駐車場には、トレースが綺麗についています。
画像

登山届BOXも雪の中
画像

下山は、ショートカットの冬道を下りました。
画像

ここで林道と合流。
画像

憩いの森のバンガローまで戻ってきました。
画像
画像

越前甲も奇麗に見えていました。
画像

冬の登山口に到着。(13:39分)
画像

駐車場には、未だ沢山の車がありました。
画像

紐で応急処置をしたアルミワカンも何とか下山迄 持ちこたえてくれました。
画像


今日は、ピーカンのお天気に恵まれたのに チョットした不注意で山頂迄登れずに、残念な一日になってしまいました。
「水芭蕉温泉」で疲れをとり、悔し涙を洗い流し、帰路につきました。
帰りに、「コメリ」でワカンを直す資材を探して帰宅。明日は、丈夫なワカンに再生して見せますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら...ワカンのバンドが切れてしまうとは(^^ゞ

快晴の昨日は山登り日和でしたね♬
里でも白山がスッキリと見えてました
明日の土曜は僕も取立へ登ろうか迷ってました
雪のゴボリ具合が判らなかったのですが
ありがとうございますm(__)m ワカンで登れそうですね

ところで きちさんのワカンは僕の嫁さんのと同じです
ラチェット式のワカンですよね
替えベルトも販売されてます...が高い(笑)
取敢えず情報送ります
 http://www.oxtos.co.jp/snowshoe.html
toshi0113
2017/01/27 08:46
アクシデント残念でしたね
しかし
進むのも勇気なら引き返すのもまた勇気
お互いに無理をしないで山を楽しみましょう
清水
2017/01/27 09:49
toshi0113さん、こんにちわ。

ラチェット式のワカンです。私達は短時間の雪山はスパイク長靴で登りゴボる時はスパイク長靴にワカンを付けるので金具が擦れて切れたようですね。それでも5、6回で切れるとは一寸がっかり😞はなのワカンも調べたら、やはり切れかかっていました。
今日コメリで使えそうな材料を探し修理完成。
明日天気が良さそうなのでリベンジを予定しています。会えると良いね。私達はSIBAさん夫婦と4人です。見かけたらお声をかけて下さいね。
はなきち二人
2017/01/27 16:54
清水さん、こんにちわ。

アクシデントは仕方ないですよね。でも、最高のお天気だったので残念です。山は逃げていかないからね!
はなきち二人
2017/01/27 16:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の「取立山」・・・途中で敗退。 はなきち二人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる